100,000年後の安全



高知県立美術館ホール
5/24  14:00 16:00 18:30 20:00
5/25  18:30 20:00

当日券のみ¥1000 (高校生以上)




未来のみなさんへ

ここは21世紀に処分された
放射性廃棄物の埋蔵場所です
決して入らないでください。

あなたを守るため、
地中奥深くに埋めました。

放射性物質は大変危険です。
透明で、においもありません。

絶対に触れないで下さい。

地上に戻って、我々より良い
世界を作ってほしい。

幸運を。





110522_1339~01.jpg




赤い風船


「赤い風船」

見たいと思いながら 見れずにいた1本
嬉しい上映プログラム





2010年10月3日(日)

自由民権記念館ホール
「赤い風船」36分 
「白い馬」40分の順に上映

【チケット】
一般      前売1200円/当日1500円
親子ペア券 前売2000円/当日2500円
小・中・高    前売1000円/当日1200円
シニア        前売・当日ともに1000円

■主催  NPOこうちコミュニティシネマ

■共催 NPO法人 高知こどもの図書館

ボナ ペティ!!!

「ジュリー&ジュリア」

メリル・ストリープ最高! 
チャーミングで笑いに笑った
この料理家のジュリアさんの事を
いろいろと知りたくなりました

いいなぁ いい映画でした
久々に これはおススメ!な1本


「南極料理人」

ほんと男子って!

主題歌 ユニコーンの「サラウンド」がまた良い
たみおの声はやっぱりいいなぁ
あの力のぬけ具合


「ココ・アヴァン・シャネル」

くわえ煙草で縫製 かっちょえいです





DON 過去を消された男

自分セレクトでは観ないであろうジャンルの映画ですが
彼のおススメもあり 観にゆく
2回断ったが「絶対 観て」と言われる

しかもブログをお休みするつもりだったけれど 彼に
「DONの事書いてよ」と言われる



「DON 過去を消された男」 
一瞬マトリックスに見間違えるジャケですが インド映画です

思い返せば10年前 インドに旅に出たのも彼の影響

3時間もある映画ですが意外に飽きさせない
でもインド映画は5時間6時間あたりまえですから短い方なのかな
本場では途中に休憩があるらしいしね
 
それにしても主人公の「ドン」さん
おもろーい のっけから肩をふるわせ笑う私
ドーン♪ ドーン♪ 音楽も異常に気になる
裏社会に生きる男 
あじとにはあの盗まれた「ムンクの叫び」が!
ドンが買ってたんだ さすが悪
アクションもお見事 
ダンス最高 美女も踊る おじさんも悪も みんな
当然ファッションも最高
ドンのゴージャスな部屋のアメニティグッズには
すべて「D」の刺繍入り
自家用ヘリにも巨大「D」ですから
それってすぐ見つかるじゃーん

DVDもいいけど 高知市内の人はとにかく映画館で観てね
高知市では現在 あたご劇場で絶賛上映中 しかも¥1000!




評価:
---
ジェネオン エンタテインメント
¥ 3,416
(2008-11-21)

いけちゃんとぼく

 先日 すみれと映画を観に行く

「いけちゃんとぼく」

作者の西原理恵子さんは高知のご出身で
この映画も高知でロケが行われました

隣で観ていたすみれは 
途中からポップコーンを食べるのも忘れ
モト冬樹の動きに大爆笑し 
ラストのいけちゃんとの別れでは涙を流していました

そのラストの浜辺でのシーンで大声!
「あ〜 じいちゃん家や!」 

そう 私の育った家のすぐ近くの浜が最後のシーンのロケ地でした
すごい! なんだかすごい!

早速 ロケ地巡り
子ども達が野球をした空き地も近所にあるらしい

行きました! あるある 
すみれも「ほーぉー」と感無量のご様子

よしおが泣いてた 湾に突き出た木もある

いつも子供の頃遊びに来てた場所の近くだけど 
こんなトコあったんだー

日差しはとてもキツく 暑かったけど その木の下は
驚く程 風が気持ちよく吹いていました





ホノカアボーイ

ホノカアボーイ (幻冬舎文庫)
ホノカアボーイ (幻冬舎文庫)
吉田 玲雄

レイトショー観に行く 「ホノカアボーイ
大きな映画館での鑑賞は
こどものリズムにあわせて 寝てから出かけられるレイトショータイム
ひとり車を飛ばして行く道すがら 大音量で好きな音楽をかける
いつもと違う気持ちにして観に行く

レオの
お箸を持つ手がきれいでセクシーで 見とれる
大きなスクリーンでいつもハッとするトコロは 人の手の動き


マルタのやさしい刺繍

マルタのやさしい刺繍 [DVD]
マルタのやさしい刺繍 [DVD]

とってもいい天気
きもちいいので自転車こいで映画を観に行く

かわいいおばあちゃん達
気持ちがすーっとほだされてやわらかくなる
いくつになっても好きな事は 人生の喜びにつながる

ぐるりのこと。

愛宕劇場で公開中の
ぐるりのこと。」観てきました
前作の「ハッシュ!」はテンポのいい
ストーリーだったけど
今回のは
ゆっくりと じっくりと じわじわと

共感する部分が多く
アハハと笑う部分もあり
リリーさん演じるカナオの 
たよりなげな けれど たしかなやさしさ
希望のわいてくる映画でした

「めんどくさいけどいっしょにいたい」



ミスター・ロンリー

星空のした
シネマの食堂
しめくくりです

:::ミスター・ロンリー:::

8月1日(金)
カフェ・抽選会 18:00〜
映画スタート  19:30〜
高知県立美術館(中庭広場)
  (雨天の場合はホール)
前売券 ¥1500 当日券 ¥1800

映画の前には
美味しいもの
:ワルンカフェ
:アジア食堂歩屋
: DEN
:のぶ珈琲

シネマの食堂のお楽しみ
スタンプラリーの
抽選会もあります



先日映画を観に行く 「ジェリーフィッシュ」
すみれくらいの女の子が出てきて すみれに会いたくなる
さっき別れたばかりなのに

予告編で「ミスター・ロンリー」を観る
それだけで心がキュンとなる
不器用なラブストーリー 切ない予感
音楽もいい感じ   
観るべし!

アグリー・ベティ

情にあつくって
見るからにアツくるしくって
でも愛くるしいベティ
そして誠実

一流ファッション誌
「モード」が舞台

これを見るのが
週1回の楽しみです
アグリー・ベティ


ほとんど見ないテレビ 特に週1回なんてゆうドラマは苦手
だって次どうなるかソワソワしておちつかず1週間も待てません
だけどコレは待ってでも見たい! 
あ〜 これからどうなるんだろ 楽しみ〜
私の母の予想では ダニエルとくっつくんじゃないか!とゆう事ですが・・・