植物











散歩に行く  野草を摘む
山に入る   木の実を拾う 
買い物に行く 花屋さんを覗く





暮らしを満たしてくれる植物

もちろん 自然の中で咲いている
それらにまさる美しさは無いと思います


それでも人は 草木を愛で 
気にいりの花器に飾り 
それらを描きたいと思う



「自然が作りだす あたりまえの顔をした 完璧なかたち」

私が2007年に出版した「はんこ本。」の中の言葉
今もかわらず ずっと同じ気持ちです





























チュッパチャップス専用アイス製造機


数ヶ月前のことになりますけど
お友達から預かっているコチラを使ってみました

好みの味のチュッパチャップスを専用の器具に差し込み
すこしあたためた牛乳を投入






ぐるぐるまわすと溶けだして






おっきくなっちゃった!










ゆきちゃーん、いつやりに来るのよー?と娘達が申しておりますよ。






我が家の近況など

「行く、逃げる、去る」と言いますけど
本当に1月 2月 3月はアッと言う間だなぁ。

サラサラと過ぎていきましたけど
しっかり遊んではいます。


いつの日だったか、スモーク教室や火おこし体験に参加したり




この施設の奥の山 桜が沢山あったのでこの季節とても良いかも
お弁当持って行ってみようかなー

















   











これはアブラムシの巣だって
はじめて見た







こんなのとか


我が家は 皆 元気です























庭に咲いているものを摘んできて飾る
きれいな色の実
深くこっくりとした青

実や種が好きすぎて 自分でもおかしいくらいに拾ってしまう

黄色いのは銀木犀
ウチには 金と銀の両方がある
毎年 銀木犀のほうが早く咲きます




先日 藁工ミュージアム依頼の「出張はんこ教室」で
市内の「らくだクリニック」さんに出向きました

ゆっくり じっくりな内容で
途中 壁に張り付き両手を上げるストレッチをしたりしながら
リラックスしてできたと思います

私だけ肩と肘が壁にまっすぐつかなくて
いかに日頃 肩をまるめ作業する中で
凝り固まってるのか実感
帰りの車中で急いで肩まわししました
日々続けないといけないなぁ


受講してくださったみなさん すごい集中力で
丁寧にご自分のデザインを仕上げてくれました
一生懸命に彫って押した時 ぱっと笑顔が広がって
こちらまで嬉しくなりました
ありがとうございました


藁工ミュージアムの
blogに掲載してくださっています・・・コチラ







ボルダリング


くるみは柔軟性があって
体の使い方が上手







すみれは体がかたいけど
真面目さと頑張りであんな上まで行く
8m越え




































暑いんだもん飛ぶしかないよねー

いやはや この夏は暑かったなぁー
もうどうもできんよ とゆう事で

とにかく

飛んで





飛んで




















飛んでッ






飛んでーッ





プカ〜ン としていましたヨ!














ココさいきんのこと
























7月に入り梅雨もあけて
あっとゆう間に夏 しかもいきなり本番

なんてゆうか季節の移り変わりの余韻とゆうか
間が無くなってきてる気がします
冬! 夏! って。
ホントに良い季節 サイコーの気候の1日って
1年のなかでもそんなにないなぁ


   ・・・・・・・・・・・・


さて 夏
夏には夏向けの仕事があり
(ありがたいことでスー)
各キャラクターさんの夏バージョン作りや
夏の教室の準備 
(夏休み期間は親子教室やキッズスクールが多いです)
急ぎのイラスト業など(夏関係ないか)

クーラーが壊れてしまったアトリエでのっそりやっています


   ・・・・・・・・・・・・


定期の高新文化教室「消しゴム版画」教室は
6回目 7月残り1回の講習で一旦終了し
次回のコースは9月よりスタートします

9・10・11月の6回コースです
第2・4火曜の10:00 〜 12:00

新規のかた継続のかた お待ちしています 
そして見学・体験も随時受け付けていますので
どうぞ宜しくお願いします



おかあさんって

 130610_1151~01.jpg



















子どもの成長に
ついていけない
母ゴコロ



くるみは何してもかわいくて
コラッーて怒っても 
どこか「しょーがねーなー」的気分でいられるが

お姉ちゃんのすみれには 
ここんとこ 対等に感じてしまって
どうにも上手くいかない

自分も長女で 少し年の離れた妹がいたから
その心中はイタイほどわかってるくせにね
立場が変わると都合良くコロッとかわれるもんです


「親の思うようにはゼッタイにならないよ」と
先輩母の言葉 紙に書いて貼りました

言葉でコントロールしてしまおうとする自分を
どうおさめようか 日々思い悩む



「健康でいてくれるだけで良い」とゆう紙を
新たに書いて 隣に貼りました






田舎に帰省の気持ち







私の実家も彼の実家も高知なので
長期の休みに「田舎に帰省します」って言ってる人を
少しうらやましく感じています

そんな私の心を満たしてくれる場所

「袋持参で野菜とりにおいで。
 花も沢山咲いてるよ。」






ジャーン!宝の山
ありがたや ありがたや








みなさまには 
超サービスショット!
ここは、、、
タイでござるか?








野苺つみに



130518_1314~01.jpg




「朝から野苺つみに出かけてました」
ってフレーズ すごくおとぎ話っぽくて萌えます


けれども実際は長袖・長ズボンを長靴に入れて
フェンスをよじ上って
入ってはいけないトコに入って
じわじわごそごそと真っ赤な宝石みたいなのを
ニヤニヤしながら採ってる感じなんです

汗かいていっぱい採って
河原でお弁当食べて
帰ってジャムにしたらすごく美味しくて
すばらしく贅沢な休日でした


最近友達になった人に連れてってもらったんだけど
大人になってから友達になれた人達の存在が
なんてゆうか すごくありがたいなぁ って




130509_0849~01.jpg

















くるみ お幼稚へ行く道すがら
「柿の花 沢山とってネックレスにするー」


すぐに 黒くなっちゃうけど
なんともコロンとかわいい花
木の下にいるとパラパラと落ちてきます