スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

レシピ箱






竹村活版室×asakozirusi レシピ箱


「記憶の味を大切に残す、自分だけのレシピ箱」


おばあちゃんの味 お母さんの味 自分家の味
あの人に教わった味 旅の思い出の味
大切にしたいレシピを箱に入れて





京都の 小さい部屋さんで本日スタート
「あたたかい贈り物」展へ 
レシピ箱が飛び入り参加させていただいています

この展は「作品と箱」がテーマとなっているそう
「箱」ってほんとに嬉しいもの 
私達のこのレシピ箱も 
「箱を作りたい。」とゆうとこから
スタートしている、、、と言ってもよいでしょう!



「小さい部屋」

あたたかい贈り物
12/13(金)〜 24(火)

水・木 お休みです
年内は24日まで


京都市左京区北白川堂ノ前町39-6 太陽ビル2F 
tel/fax 075-702-7918 
桜の木がある2階建て
11:30-18:30 水・木 定休 
1Fは 「太陽カフェ」選べるランチがオススメ









カードは2種類入っています。
一枚一枚 刷られた活版印刷が嬉しい


フタのはんこは「お玉」と「フライパン」の2種類

箱の色はキッチンに置くと楽しい気分になるようなカラフルなのと
なじんで落ち着くような渋めさんの4色展開です



料理好きな あの人に・・・
自分への投資に・・・!
結婚祝いなどにも喜ばれるんじゃないかな と思います

おススメレシピを添えて 贈られるのも良いなぁ










レシピ箱

カード     / 20枚
インデックス  / 3枚
箱サイズ    / 7×12×10cm
価格     / ¥ 2,800

活版印刷/プロダクト ・・・竹村活版室
消しゴムはんこ/箱貼り ・・asakozirusi


お取り扱い

高知県高知市宝町27-1
088-879-4088
水木金土 12:00 ~ 18:00
不定休あり













「道草なひと」

 























おススメしたい本があります。

おるがん社
にしおゆきさん著

「道草なひと」



手になじむ装丁
チラリと見える見開きの
きれいなこっくりとしたオレンジ色

人形達のすましたような
「ふーん」ってな 佇まいはもちろんのこと

ゆきちゃんの言葉 見えてる景色
あと面白すぎる日常コラムも


編集は月兎社の加藤郁美さん
偶然にも大好きな本の1冊として著書を持っていたこともあって
あぁ 加藤さんとゆきちゃん 
サイコーに愉快な組みあわせじゃないですか!

みなさま ぜひ お手元に1冊 2冊 3冊!

月兎社HPの「道草なひと」専用ページ
メイキングに涙しました


お取り扱い店等の詳しい情報は
おるがん社HPをご覧下さい
面白いので隅から隅まで見る事を
あわせておススメします
 

・・・おまけ

ものすごーく光栄なことに
ゆきちゃんとご一緒した展示「終らない散歩」展での
DMに使われていたカットが 今回 本の中に使われています!
あぁasakozirusiのはんこがおるわ〜 ここに〜 
って ニヤけて今日も本を開いています 







何もない、のではない


asakozirusi のポストカード「あつまりシリーズ」

高知で活版印刷をされている
竹村愛さんにお願いして作ってもらったもの

とても愛着あるものに仕上がって
まだ 今でも 時折 指で撫でてみたりしている

竹村活版室のページでとてもよい感じに紹介してくれているので
この「ホリホリ日記」を見てくれているかたたちにも自慢したくて
今 これを書いています


何もないように見える余白にも何かしら気を配ったり
細工する事で それはただの余白にはならないと思っている

余白をつくるためにはんこを作っているといってもいいくらい

そう 見えないからといって何もない訳ではなく
そこには「余白」「空間」「間」「時間」や「気持ち」がある

そうなってくると暮らしの中 
人とのつきあいなんかだってそうだ

良い具合の「間」がいつだって重要





























優しい骨

にしおさんの作るものや言葉は 
胸のとこの小さな丸い穴に静かに入ってくる

送ってくれたこのDMも大事に置いておきたいものでした





おるがん社さんの個展のお知らせです


「優しい骨」
2012 . 7 . 20 〜 7 . 29  (木定休)

ティザーヌ インフュージョン (名古屋)
名古屋市東区東桜1-10-3 7F
11:00 ~ 18:30
052-951-7117


優しい骨展




波に洗われ 滑らかな肌を晒した流木や 珊瑚の白い手触り
胸の底にコトンと落ちていくような 静かな人形ばかり
100体余り 展示するつもりです。 にしおゆき


初日のみにしおさんいらっしゃるそうです



富山のみなさまー!朗報です!

私も
「ゴールデンウィークの予定は富山です」って言いたい!

富山近辺の皆々様
どうぞお見逃しなく!!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


にしおゆきの陶製人形」展
4月27日(金)〜5月8日(火)
Matilde (富山)


富山のMatildeさんで展示会


写真はおるがん社さんのHPから拝借しました





ぼらぎのーる


先日参加した吾北の上東小学校でのワークショップ
休校プロジェクト 簡単紙版画 by,高知県立美術館

講師は高知版画協会の筒井孝枝さん

紙版を作り カーボン紙を使って
プレス機にかける簡単な方法での制作

同じやり方で
拾ってきた木の葉を並べてプレスするのもやっていて
はじめて版画を体験する方やこどもさんにもこれはいいなと思いました

自由参加型のワークショップなので
インクの処理がないぶん 人の出入りが多い際や
版画の入口としていいなぁと


版の厚さによるカーボン紙のよれと
濃淡の差を追求したら良い作品になると思う




         「ぼらぎのーる」


























カタシ祭りで活版体験























高知県いの町を北へ北へ仁淀川沿いに走る
旧吾北村の上八川地区にある休校中の上東小学校

傍らに立派なカタシの木があってこの日はカタシの花祭り

美味しいものやスチールパンの演奏など楽しんで
同じ小学校内で開催されているワークショップに参加しました


高知県立美術館の主催事業である休校プロジェクトの一環で
木造小学校の教室で紙版画体験(講師・高知版画協会の筒井孝枝さん)
そして活版体験ができるとゆう贅沢な時間です

活版体験の講師は竹村活版室







はたらきものの美しい手































すみれも言葉を選び 配置を考え
そして文選









文字を選び ガチャリガチャリと組んで
クイッ クイッ ギューと印刷する

できあがって じんわり嬉しい感じははんこと似ている気がする


私が選んだ言葉は「おかげさま」



ヒノキカグ


大正町のヒノキカグ大正集成




いいなぁ 欲しいなぁとカタログ眺めています
まずは黄色のテープカッターを買おうかなー
小さな布張りのイスも欲しいなぁ

とか思いながら

カタログの勉強机の上のほうに
asakozirusiのカレンダーがいるのに気付いて
嬉しいと思いました































みんな!京都へゴーゴー!


はたらく人展 
12月16日(金)〜25日(日)




ぜひ足を運んで頂きたい展示が
京都の小さい部屋さんではじまっています


hkbさん
おるがん社
かっぱまわりさん





いずれもグッとくる物つくりをされています
すごいなぁと使っていて気付きます

「あぁそうか だからこのかたちなのか」
「何度も洗ったのに 逆にいいなぁ あ だからこの生地なのか」

そんなふうに暮らしに寄り添ってくれて
持ってて気分がよくなって
かざってニヤけさせてくれるもの
そうそう無いと思います


そしてなんといってもこの姉さん達の「気持ちのもちよう」
いつも目印のような 大切なものをくれるのです


いろんな思いや考えが
いっぱいつまった3人展になっている事と思います
皆様!ぜひ!












DMデザインは竹村活版室
ブログの記事にも
今回の展示にまつわるお話書かれています



(写真画像 hkbレポより拝借しました)




顔出しパネル

少し前の話です

イラストレーターの真里さんのワークショップ
家族で参加していました

発砲スチロールに絵を描いて
顔出しパネルをつくる

パネルをカットするのに使う
熱で切る専用の糸のこがあって
面白い程に切れて楽しかったです


私が作ったのはコレ