スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

そうだ!明石へ行こう!

先日実家でたこ焼きパーティーをしていた時
「明石焼 随分食べてないね〜」
「!!!食べに行こうか!?」
さっそく日帰り明石焼&渦潮見学ツアー決定!
メンバーは私・彼・すみれ
     私の父・母・私の兄・兄嫁ちゃん

4時間かけて明石市へ到着
「ふなまち」さんの明石焼を堪能
ふんわりフワフワでおいし〜 
あっさりと茶碗蒸しのようなお味
あ〜 来て良かったぁ
ココはお値段20個¥500と他店に比べ良心的で
お店の方も気さくな感じ  

「いや〜 良かったね〜 美味しかったね〜」
 ワイワイガヤガヤ魚の棚商店街へ
 すごく活気にあふれた通り
 特産のタコ・ワカメ・イカナゴ
 種類も多く 安いし 人も多く 元気な感じ
 ・・・・・・・・・・名物のタコ干物がプ〜ラプラ


午後は鳴門海峡の渦潮クルージングを予約していたので
ぐるぐる渦巻くうず潮へ急ぐ
が、しかし これまでなんとかもっていた曇り空が
うずに近づくにつれあやしくなり
なんと ついたとたんに激しい雨・風・豪雨!!! 
なんてこと〜 全員ががっくりと肩を落とす

予定変更!元来た道を戻り本福寺水御堂へ
かの有名な安藤忠雄氏による設計
お寺なのにコンクリート打ちっぱなし
御堂の上に蓮池があり
その中央にある階段を下りると御堂が広がる構成
御堂は朱色の格子で囲まれてまるっきり別世界
前々から彼も私も来たかった場所だけに
うず潮の事はすっかり忘れ去りほくそ笑むふたり 

安藤さんの設計はほんと もって行き方がうまいな〜
目指す場所へ着くまでのドキドキ感といったら・・・
嫌でも気持が高鳴ります

さてさて淡路島にきたら淡路牛でしょ ってことで
クルージングサービスのお店の方から聞き出した
美味しい淡路牛のお店その名も「牛楽」さんへ
いや〜 生きてて良かった!ビバ牛楽! 
焼き肉形式で食べる淡路牛 
ホントに冗談抜きで 今回のメンバー全員が 
人生で一番美味しい焼き肉と賞賛
 
かなわなかったうず潮クルージングのリベンジと牛楽の焼き肉を
水御堂の蓮の花が咲く頃また来ようと誓い合い再び乾杯する御一行でした



                       KOPETZへGo!Go!Go!

スポンサーサイト

コメント

我が家は今晩「明石焼き」が夕食に出ました!でも生協のやつです。じいちゃんは一口食べて
「あ〜あ・・・明石で食いたいねえ・・・」
「へえ〜、本場の味は違うのやっぱ・・・」
「あんた、明石行って食べたやんか!」
「それあたしじゃない・・・」
「・・・・・」
な〜んて、私達夫婦にはよくある会話ですが。その明石焼肉ツアーに今度行くときはぜひ我が家も参加したいな〜!

  • うくちゃん
  • 2006/04/04 20:31

ハハハハッ!!!おもしろい。山田君座布団1枚!
ホンットに美味しいので ぜひ食べさせたい〜

  • Asako
  • 2006/04/04 20:38