スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

夏休みの子ども達教室

7月・8月と親子教室やこども教室と
いろいろな場所に行かせてもらいました
受講して下さった人の数は200名近く
振り返ってみるとなかなかの規模に驚きます


夏休み最後の教室は 須崎図書館
はんこを彫ったあと無地のバックに押して
自分用と図書館の貸し出し用の図書館バックを作りました















須崎図書館は建物の老朽化が進み 移転も検討されているとか
けれど図書館内の奥の方の書庫とか備品の黒板とか
いい味だしてて かっこよかった









今年はウチの長女(小2)すみれも
不二文化教室さんの講座にまぜてもらって
はじめてはんこ彫りに挑戦
結構面白かった様子
「あーちゃん先生 けっこうわかりやすかったでー」とのこと

こども達に彫り方を説明するのはとても難しい
けれど 刃物や彫刻刀など 
きちんとした使い方を知って自分の手で作り出す
そんなことがけっこう大切なことなんじゃないのかなと思います

小さな子だって カッターで消しゴムを三角や四角に切るだけで
家や木 ちょうちょとか山とか
いろいろな形を押す事で景色ができる 

こわがらず 自由に 想像力をもって




スポンサーサイト

コメント