スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

たこりき君の天体観測



星座って興味あるし 夜空を眺めるのも好き
だけど 名前がなかなか覚えられません

詳しくなりたい願望は常にあります
ちょっとした小話もサラッと言えちゃったりするようなね
「あの人 星 知ってるよね」とか言われるようなね



先月岡山の美星天文台に行きました
この町には光害防止条例とゆうものがあって
夜空が見えやすいように過剰な照明を無くし
街灯も空のほうに光がもれないような作りになっているなど工夫がみられます

で すごく大きな望遠鏡があって金星・土星にはじまり
夏の大三角に天の川 などなど夏のおわりの代表的な星を観察する

帰り道 歩きながらもみんな夜空を眺めてる
カシオペアを見て じゃあ北斗七星は?と探す
けっこうずーっと真剣に見たけど見つからない
たしかに冬の星座だけれど下のほうにあるだろうとかなんとか言いつつ
いくらさがしても見つからない やっぱ冬の星座なんだね


車で帰っていると赤い大きな月が出た 
ただならぬ気配の赤黒い月 こわいような



次の日 プラネタリウムで星の勉強

今時期の夜空の様子が流れる
暗い中 丸い大きな天井を見上げ
フムフムと解説を聞く わかりやすい

夜があけてきてすこしずつ空が白みはじめた
そしてご登場 
出ました 北斗七星

あぁ なんかわかんないけど随分と探したよキミを
みたいな感じで ひとり苦笑いする



そんなコトがあって 
10月の「たこりき君の日々」は天体観測



カシオペアのすぐ近くには北斗七星はいないんだね!

話が長かったね!

















スポンサーサイト

コメント