スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ゆらり九州の旅

熊本県人吉を後にし 大分県へ
阿蘇 くじゅう連山を爽快にドライブ
くじゅう国立公園の男池湧水群へ到着
飲んだら まろやかで爽快感のあるお水でした
みんなペットボトル持参で 名水を汲んでます

続いて大分県竹田市直入町 「長湯温泉」
ここは炭酸泉 シュワシュワのラムネをイメージして
温泉につかったけど 
そんな体感できるわけはなく・・・
飲めば胃腸病や便秘に効果があるとのこと
旅の暴飲暴食を解消できる! 
そうかよし飲んでみよう!
「ムグググ・・・」  飲みにくい 
すみれも飲みたいって言っていたのに
私の顔を見て「いらん」って言ってた
                      やっぱお風呂のあとは牛乳よね〜

さっぱりして最終宿泊地 湯布院へ

 のんびり散策しながら 
 金鱗湖のほとりの「鍵屋」さんや 
 木工のカラトリーなんかの
 「アトリエとき」さんを物色
 喫茶「ことことや」さんではおすすめの
 「リンゴのコンポート」を
 すみれと取り合いながら優雅に休憩

夕食に由布院駅のそばの
おいしい焼き鳥屋「みっちゃん」に行こうとしたら

素敵なお店発見!!  
「nico」 すいこまれるように入る
小さくてかわいいモノ達がリーズナブルに買えちゃいます
お店の名前のとうりニコニコとかわいいオーナーさんでした


いい気分でおいしい地鶏の刺身なんか食べて 生ビールのんで
宿にかえってみんなで温泉つかって
「あ〜 とうとう明日帰るね〜」と しみじみ3日目終了 4日目へ・・・


余談・・・「湯布院」と「由布院」 どっち?
     寝る前に 「???」と思って 考えだしたら眠れなくなりました
     調べたら 町の名前は「湯布院」
          温泉と駅の名前は「由布院」  など書き分けられていて
     本来の温泉名は「由布院温泉」
     昭和30年に湯平村と由布院町が合併した際に町名を「湯布院町」としてから
     温泉名に「湯布院温泉」と書かれることが多くなった   とのこと
     どっちつかったらいいのかな〜?   やっぱ湯布院?
     結局 よ〜わからん

スポンサーサイト

コメント