スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ダンボ耳

 すみれの耳は
 私ゆずりで
 おっきくて
 しかも前に
 ぐいっと
 出ています
 私の父も兄も
 同じ耳の形
 しかも動かせる!
 トミーとマツの
 トミーのように


これって 別にただのこんな耳の形ってゆう風に思っていたら
なんと軟骨の弱さが原因らしいんです
これにはちょっとびっくり! 「弱いんだ・・・」
たしかにこの事を教えてくれた妹の耳(耳の形→普通)をさわってみたら
軟骨といえどやや硬く しっかりしていて
耳を後ろに倒すように頑張っている
いっぽう私とすみれは驚く程やわらかく まさに軟骨!
いや〜 そうゆう事でしたかぁ〜 
なんか・・・ちょっと・・・しんみり
でもダンボのように 耳を自在に動かせる事で
飲み会ではちょっと
「おお〜!!!」と言われたりして鼻高でした
ちなみに私の父と兄も同じように動くので 
きっとすみれも動かせるはずです
「おお〜!!!」


トミーとマツ
 クライマックスの格闘・銃撃戦シーンで怖じ気づくトミーにマツがしびれを切らし
 トミーを「トミコ」と馬鹿にすると 
 トミーが耳をピクピクと震わせた後急に発奮し
 あっと言う間に悪党をなぎ倒すと言う展開が定番となっていた
 マツの場合も「マツコ」と呼ばれると鼻がピクピク動き戦闘能力が上がる

スポンサーサイト

コメント

トミーとマツ!
…渋いキーワードに思わず反応してしまいましたがな
私は再放送でしか見たことないけど
まさかasako氏はリアルタイムで楽しんでいたのですか?
(別に若いと強調している訳ではありませんが…)
私時々テヒの事を『テヒコ』と呼んでしまうけど
密かに戦闘能力が上がってんのかな

askaoさん、こんばんは☆
(hanmiiさんも、こんばんは☆お茶ポット買いましたよ〜^^)

私も、あまりの懐かしいネタに思わず反応です(笑)
トミーとマツ、見ていた記憶があるけれど
果たして本放送だったのか、再放送だったのか…?
疑問が湧いてきました…

私も息子を「コ」を付けて呼んでみようかな?
おとなしい息子の戦闘能力が少しでも上がるように…(笑)

・・・・・hanmiiちゃん
・・・・・tsutsuさん

嬉しい反応! ふたりのコメントにほくそ笑んでしまいました
さてさて リアルタイムかどうか?
私は1976年生まれで
本放送は
第1シリーズ 1979年10月17日〜1981年3月25日(全65話)
第2シリーズ 1982年1月13日〜1982年12月22日(全41話)
とWikipediaにあったので
微妙だけれど リアルタイムと再放送どちらも
ってトコでしょうかね???
うっすらながらまだ小さい時に
耳の動く私のお兄ちゃんに
「男女のタケコ〜」 ・・・注 兄の名はタケオ
と叫んでいた記憶あり
でも6歳かぁ〜 微妙だな〜

それよか各回のタイトルがあまりの面白さ・バカさかげん!
ぜひWikipediaで検索して下さいマセ(おすすめ)

  • Asako
  • 2006/07/11 01:28


トミーとマツ。
私はリアルタイムで毎週ハマりまくっておりましたよ〜。
始まった頃は小学4年生ぐらいじゃなかったかなぁ?(歳がバレたね。汗)
ワンパターンな(!)展開なんだけど、面白くって面白くって。。
去年あたりだったかな?ケーブルTVで再放送してて、これまた童心に戻り楽しんでおりました。^^

  • hana
  • 2006/07/11 10:31

・・・・・hanaさん

ワンパターン・・・
ホントですよね〜
実は私 マツの隠れファンでした
あのもてなさっぷり!!!
女好きな不細工 
極め付きは シークレットブーツ!!
最近のドラマに無くなったものは「わかりやすさ」ですね

  • Asako
  • 2006/07/12 09:08