スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ワークショップ


木版画

1/28・29の2日間
高知県立美術館のワークショップに参加しました
現在展示中の『ベトナム近代絵画展』の関連イベントで
『ベトナムの紙に刷ろう!』とゆう趣向で木版をならいます
講師は高知在住の版画家 坂上先生
私がいつも銅版画を習っている先生です

ベトナムにはドンホー版画とゆって 本来はお正月飾りなど
おめでたい時に飾るとゆう絵があって
貝を細かくしたものを練り込んだ塗料をぬった紙に刷っています


『椿好きな子』

できあがった作品
スズメの部分の白は その紙の色がそのまま出るようにしました
ちょっと 漆喰のようなとても味わいのある白です

ところで
同じ作業をもくもくとする人が 同じ部屋にいるとゆうのは
作業効率がすごくあがるな・・・と いつも思います
集中力がアップするとゆうか
あくまで 個人個人 もくもくと とゆうのが大切ですが・・・ 

物作りだけでなく
カニ食べる時なんかも似たような感覚のような・・・
ちょっと違うか・・・


ワークショップが終わってから 
じぃちゃん ばぁちゃん
ふさばぁちゃん ひばぁちゃん 彼の妹
彼 私 すみれ
の 総勢8人で すみれの誕生日を祝うべく
ながれこやあさり お肉をジューっと焼くお店に行って
またもや飲み食べ飲み食べしました
まさに三日三晩 飲み食べした 内容の濃い 週末でした

スポンサーサイト

コメント

とってもカワイイ版画ですね〜♪
スズメの赤いホッペがプリチーで、好きです〜(^^)

↓の「花冠」も、素敵ですね!
hanmiiさんのところで、じっくり拝見しました。
こっそり頭にのせてみたAsakoさん、
思わず想像して、フフフ…(^^)と
なってしまった私です(笑)

tsutsuさん!ありがとうございます!
すずめのモデルは すみれなんです***
すみれは 椿が咲き始めた頃から 興味しんしんで
花びらを大事に集めているんです
すぐに黒くなって悲しそうにしてたり・・・
hiroばぁちゃんに 指輪とイアリングにしてもらって
満足気にしていました
それは とてもあざやかでまるでルビーのようでした