スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ミッフィーに学ぶ



高知県立美術館で
はじまった
「美術館に行こう!」
ディック・ブルーナに学ぶ
モダン・アートの楽しみ方

さっそく行ってきました

会場にはいろんな所に
ミッフィーや仲間達がいて
すみれ大喜び



みんな大好きミッフィーがエスコートするモダン・アート展は
小さい子だけでなく大人ももちろん楽しめます
ミッフィー誕生以前のブルーナのペーパーバックやポスター
色使いや切り絵の楽しさ そしてシンプルな中にあるメッセージ性の強さ




 いわゆる「ブルーナカラー」と呼ばれる
 こだわりの6色が
 クレヨンで売られていました
 さっそく購入
 すみれ ブルーナ気分で
 ミッフィーを描きます



第2会場では
「作ってみよう」コーナーに参加
こちらは私の作品です
「ポピーさんとグランティ」
ポピーさんは働き者で
食べるのが大好きな
素敵な大人のブタさんですから
畑仕事なイメージで作成

楽しくって
久々に長居する私達






 そしてこちら
 我が家の奇才
 32歳の男の作品です

 「飛び出せボリス」

 打ち上げられてるね・・・
 ボリス・・・
 ボリスは冒険家だから 
 ある意味 あってるかもね・・・


スポンサーサイト

コメント

こんにちは!
ミッフィーちゃん、やっぱり行かないかんですねっ!
32歳の奇才の男性、素敵です。
我が家の39歳フツーの男性に「ミッフィーちゃんに興味ない?」とふったら「ミッフィーチャンには興味ないねぇ。行ってらっしゃい。」と振られちまいました。
かっぱちゃんを誘ってみようと思います。

  • oppo
  • 2008/05/26 14:49

・・・・・oppoさん

行かないかんですよ

ミッフィーちゃんに興味なくても
他にも見る価値ありが沢山ございますですよ

かっぱさんと ぜひ お絵描きコーナーで
童心にかえってください
ブルーナカラーのクレヨンの
グレーとみどりがステキなりよ

  • asako
  • 2008/05/27 21:12

ミッフィー展、私も息子と行ってきました。
すみれちゃんのミッフィー、うますぎです! いい味出してる〜。
そして、私も同じポピーさんのぬりえで遊んだのですが、asakozirusiさんのポピーさんを見て愕然。こ、この違いは一体…!
ブルーナさんの下絵なのにちゃんとasakozirusiさんの世界が広がっている。素敵だ〜。
ちなみに、ウチの旦那もなかなかの奇才です(笑)

・・・・・レイチェルさん

すみれミッフィーいいですよね*
いずれなにかに使いたいと思い保存しました

仙ちゃんさんの奇才っぷり見てみとうございます

  • asako
  • 2008/07/04 09:28