いけちゃんとぼく

 先日 すみれと映画を観に行く

「いけちゃんとぼく」

作者の西原理恵子さんは高知のご出身で
この映画も高知でロケが行われました

隣で観ていたすみれは 
途中からポップコーンを食べるのも忘れ
モト冬樹の動きに大爆笑し 
ラストのいけちゃんとの別れでは涙を流していました

そのラストの浜辺でのシーンで大声!
「あ〜 じいちゃん家や!」 

そう 私の育った家のすぐ近くの浜が最後のシーンのロケ地でした
すごい! なんだかすごい!

早速 ロケ地巡り
子ども達が野球をした空き地も近所にあるらしい

行きました! あるある 
すみれも「ほーぉー」と感無量のご様子

よしおが泣いてた 湾に突き出た木もある

いつも子供の頃遊びに来てた場所の近くだけど 
こんなトコあったんだー

日差しはとてもキツく 暑かったけど その木の下は
驚く程 風が気持ちよく吹いていました





スポンサーサイト

コメント

私も、浦戸あたり散策しました。
子供のころが知りたくなるような恋したいです。

  • 2009/08/01 21:02

・・・・・犬さーん

ほんとやねー
夏やし ドキドキと胸が苦しくなるようなね
ききたいな そんな恋話 

浦戸のほう 曲がりくねった露地や小さなトンネル 潮のかおり
小学生の頃 お兄ちゃんと自転車で探険に来た事 思い出しました

  • asako
  • 2009/08/02 09:58