スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

空高く 小さい部屋へ

昨年のカレンダーからお世話になっている
京都の「小さい部屋」さん

いつもいい感じの企画展や催しをされていて
飛んでいきたい気持ちになります


::::::::::::::::::::

「おじちゃんの封筒」紙の仕事 展 
 9/11金〜9/29火

 大工の棟梁だった神前弘さんが
 引退後 80歳位から95歳まで
 段ボールや包装紙などの紙を使い
 継いだり、重ねたり、裂いたりして
 日々作られた封筒5000枚の展示です
 その5000枚の封筒を
 実際に触ってもらえるようにと考えております

::::::::::::::::::

私のはんこは一足先に小さい部屋へ飛んでいきました



スポンサーサイト

コメント