DEN

 
 おいしく
 おしゃれな
 スイーツに
 目も舌も
 大満足・・・
 アイスのような
 スイートポテト



  りっちゃんとhanmiiちゃんと
  おチビ2人で山北のDENさんに行っていました
  いつ行っても素敵空間にポ〜っとなります
  そしてオーナーの田内さんの
  笑顔とお人柄と抜群のセンス。。。
  これにみんなひきよせられて来るんでしょうね〜 
 

DENさんでは               
りっちゃんによって生み出された
作品の数々も購入する事ができます
ちょっとユニセックスな小物達
さらりと身につける事ができておすすめです
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・黒糖アイス  
黒糖なので甘甘してなくってしつこくなく すごくおいしい♪
外は寒くてもお店はぬくぬく 
「ぬくぬくの中で食べるアイスっていいよねー」



山北といえば「山北みかん」  
みかん畑に囲まれた山の中にDENさんはあります
どんなに探しても行く価値あり!
ランチにおやつにちょい飲みに。。。
おまけに素敵な雑貨やバックなども堪能できますよ


東風のパン

昨日POURQUOIに行った時にオーナーのわかさんから
「asakoちゃんにあげたいパンがある」と
いただいた不思議パン きのこのような形・・・
透明の袋には「鳥と少年」と書かれたシールが。。。
謎は深まるばかり
mariちゃんにもいい具合にあおられたしおそるおそる開封です


 説明書きには
 京都市左京区の
 東風(こち)とゆうお店の
 天然酵母と国産小麦を使ったパンとある
 それにしてもキテレツなパン!


  
  あけてみました
  コロンとした小さなパンと
  白い包み紙が・・・


 なんとッ!少年が!!手に鳥を!!! 
 
 おもしろ〜い 
 すみれは間違って
 その少年もかじろうとしていました
 わたしも 
 「もしかして食べれんの?」と思って
 なめてみました。。。。。置物でした。。。


パンのお味は天然酵母らしく
かめばかむほど味の出るおいしいものでした

わかさん 驚きと感動をありがとう!!!



ひとりきりの結末

すみれのカゼのため2日間養生していた私たち・・・
「よしッ!元気になるよッ!!」
ザッッッーとカーテンを開けはなしました

じいちゃん ばぁちゃんに会いに行こう!
午前中に家を出て私の実家に行きました
すみれはいっぱい遊んでもらえるのですごく嬉しそう
「見ていてあげるよ」と嬉しいお言葉!
さっそく私ひとりでお出かけです!
「すーちゃん あーちゃんお仕事に行ってくるね」

まずはhanmiiちゃんちに 
注文してくれてた3周年記念のプレゼント用のはんこを渡しに行きました
愛息子のテヒ君が可愛すぎる笑顔をむけてくれているのに
少々カゼ気味の私は抱きしめる事ができず・・・悔しい思いを・・・
なおったら抱きしめさせて。。。
ペラペラとマスクをしたままお話して別れ
買い物のため車でブラブラ

3:00頃にpourquoiさんへ「おさいふ」展の納品
ちょうど小腹がすいてきたところに
caffe menu フレンチトーストセットの文字が!! 
「mariちゃん!これ食べたい!」
しばらくするとこんがり甘〜い香りが・・・


  すてき〜これをひとりじめ??

 正直「すごいボリュームッ!!」
 ひとりじゃ無理なんじゃ・・・
 と弱気になったのもつかのま・・・
 ひとくち食べたらふわふわのとろとろに
 パクパクパク ペロッっといただけちゃいました
 mariちゃ〜ん 幸せをありがとー

 
mariちゃん(まりっぺ?)はpourquoiさんを
お手伝いしている立体作家さんで(イラストレーターでもあります)
いつもはすみれがいて ゆっくりとお話する機会がなかったのですが
本日めでたく対談!!!ペラペラ話しつつも心の中で
「mariちゃんってきれいだな〜」ってチラチラと盗み見。。。
あやしい。。。いろいろと話せて楽しかったぁ

そこへ 今 Arewさんで写真展をしている
山梨の丹澤宏美さん登場!
初めてお目にかかりますがすこしお話できたのでご紹介!


そらのいろ展   2006/2/20(mon)〜3/5(sun)     
 丹澤 宏美  http://www.geocities.jp/thestrangefruits
 Arew     http://ahora.jugem.jp/
  高知市洞ヶ島3-5松岡ビル1F  TEL 088-824-2010
Arewさんもとてもおもしろいお店です ぜひ足をお運びくださいマセ

楽しく内容の濃い時間をすごし
実家に向かう車の中で「なんだか頭が重いな・・・」
やばいッ やばいですぞッ
うかれすぎたか私? 帰り着きつらい顔をしてみせる私に
「泊まっていったら?」と嬉しき母の言葉!
ありがたや〜 さんざん遊んだこの私にもったいないお言葉
それではと甘えて夕食ができるまで眠る私・・・
「できたよ〜」と起きた頃にはちょっと回復

「今日はおもしろいごはんで〜」たこやきだ!!!
「たこやきったらビールでしょ」
あろうことかちょっぴりグビグビ!?
だれも「やめとけば?」と言わない・・・
ああぁ・・・ここはビール天国だな・・・
私は正真正銘あんた達の娘だよ。。。

私の母と妹は調子にのってシャンパンまであけてました
いったい なんのお祝い???
でもシャンパンとたこ焼きもけっこうあうな

良い具合に体もあったまりバタンキュウ〜
でも明日りっちゃんとmanaちゃんと行こうと
予定していたひさびさのdenさんはあえなくキャンセル。。。
うつしちゃやばいもんね。。。ってもう ばらまいてるかも
今日会ったみなさま もしうつしてたらごめんね。。。



・・・・・後日談
次の日我が家に帰った私は机に置かれたおいしい物たちを発見!
なんとッ 私達家族の事を心配したりっちゃんが
お見舞いに来てくれていたのです!
asakoのバカバカッ こんな事初めてなのに
重病じゃないなんて・・・ ごめんね


  言わずと知れた
  ごっくん馬路村 
  なんとダース!!!
  私の好きなでっかい
  タマゴボーロ!!!
  にくい組み合わせ


イガイガ喉になんとも気持いいのどごしで 
家族総出でグビグビグビグビ ありがたや〜 
あーこんな事じゃだめだー 
とシャキッとしようと 心に誓う私でありました・・・

りっちゃ〜ん ホントにありがとう〜

クエ鍋


ジャッジャッジャ〜ンッ


2/15はお隣のじぃいちゃんのお誕生日でした
当日はじぃいちゃんも彼も少々風邪気味だったので
お互いの家で夕食をすませた後
「ROLL」さんのバースデイケーキとコーヒーで
「Happy Birthday じぃいちゃ〜ん♪」 パチパチパチ
ささやかなプレゼントを送りました
「いつも ありがとう」

そしてそして今日!!
なんと! クエ鍋パーティーにご招待されました!
エビで鯛を釣る とはまさにこの事
あ〜クエ鍋なんて何年ぶりだろ
しかも天然もの!!!
もう鍋の王様ですよ
うまいのなんのって・・・ 
鍋の後のお楽しみ 雑炊もおどろきのうまさ
「あ〜 生きてるってすばらしい〜」
ほんとクエって魚はいいダシでるね〜
いい仕事しますよ
ビバ! クエ!   ビバ!! じぃいちゃん!!


 うくちゃん庵
 いつもながらあら炊きもいい味つけ
 ビールもグビグビすすみます
 お寿司
 ホウレン草のサラダ
 ブロッコリーグラタン
 デザートに杏仁豆腐


そんじゃそこらに食事に行くより 
だんぜんおいしい「うくちゃん庵」

すみれそっちのけで(じぃいちゃんにまかせて・・・)
集中して飲み 集中して食べました


余談ですが「くずきり」のことをじぃいちゃんは
「キロキロ」と言います
そうゆわれるとキロキロって感じしますね
すみれも気に入って「キーロォ キーロォ」
と言いながらパクパク食べてました



 

すこし早いHappy Birthday!

  おいし〜い
 
  昨日 ちょうど3:00のおやつ頃
  manaちゃんから連絡が・・・
  「雨の木曜日いかがおすごしですか?」
  チョコレートケーキを
  持って遊びに来てくれました


とても濃厚でおいしいチョコレートケーキ
 
  しっとりとしていて甘すぎず
  ちょっと大人なチョコケーキ
  濃いコーヒーによくあいます

  2/21はmanaちゃんの誕生日

  ちょっと早いけどちょうど良かった!
  準備していた誕生日プレゼントをわたす
  木でできたリンゴ型の入れ物の中には
  manaはんこ


りっちゃんも参加

今日は彼も帰りが遅いと言っていたので
もしや?と思い 
りっちゃんに連絡してみると
都合がついたので 
みんなで楽しい夕食です 


 りっちゃんは織り物作家さん  manaちゃんと私の3人で
 2003年に「3人展」をしてからとても親しくしてもらっています
 大阪出身のおもろくて 人情深い 私達のファッションリーダーです
 ひさびさに3人が会えて 話ははずみます
 あー 幸せな時間だな〜

  本日のお料理・・・・・玄米ごはん(梅干し入り) 
             いたどりと牛肉のさっといため煮
             たけのこの煮物  なすのタタキ 
             マカロニサラダ  高菜春巻き
                  
  はやり

  最近マカロニをだすと
  マカロニにお箸をつっこんでから食べるすみれ
  そういえば私も小さい頃やってたな
  本能かしら・・・
  ひとつのマカロニに
  両端からお箸をいれるパターンもあります
 

「マカロニ」ってかわいいひびきだな  なにかに使いたいな。。。
他に好きなひびきは「マーヴィン・ゲイ」のヴィの部分とか
「ヒヤシンス」「ショコラ」「ねり」・・・あ〜「コペッツ」も好きだな

人それぞれに なにかひっかかる「言葉」ってある
唇が気持いいとゆうか・・・

ちなみに子供の唇が気持いい発音は
「パピプペポ」
なので「ポッキー」「パピコ」「ポリンキー」だそうです


ピーマン


ピーマンの名産地

ピーマンが大っ嫌いでした
味覚って年をとるごとに変わるってゆうけど
ホントだな と最近思います
春菊とかもあんなに嫌だったのに今じゃ大好物

どのへんでスイッチが入れ替わったんだろ?と考えたら
ピーマンの場合は これでした



ピーマンのそぼろボロボロ


ネーミングはかってに私がつけたのですが
おとなりのうくちゃん(私の料理の師匠)に教えてもらったものです
最初におすそ分けでいただいた時は
「ムムムム ピーマンのやろう 来やがったなッ」でしたが
「ごはんにかけたらおいしいよ!」と うくちゃん
だまされたと思ってやってみると これが美味いッ!!  さすが師匠!   
とゆうわけで ピーマンぎらいの方はぜひお試しあれ


ピーマンのそぼろボロボロ

ピーマンはみじん切りに 
油少々で合い挽き肉をポロポロに炒めてピーマンをいれる
ピーマンが炒まったら砂糖をいれて炒め
酒・しょうゆ・みりんで味をつける

すこし汁気が残っているほうがごはんにかけたときおいしいようです
お弁当にも喜ばれます

すみれもごはんにかけて出すとパクパクと食べます
私がピーマン嫌いだったので すみれにはどうやったらいいものか
と思っていたのですが  良かったなぁ
今や我が家の定番メニューとなりました




バレンタインデー

チョコ作り

  おとなりのうくちゃんと一緒に
  トリュフを作りました!
  初めての手作りチョコです
  チョコ作りだなんて 
  なんてあまくて素敵な作業なんでしょう。。。

と思っていたらこれがこれが翌朝 筋肉痛の右腕
とろけた後のチョコレートを冷ましていくと 
グルグルと回す手が お・も・く・な・っ・て・ゆ・くぅ〜
でも部屋を満たすチョコとブランデーのあま〜い香りといったら!
ウォンカのチョコレート工場はきっとこんな香りにつつまれているのね〜
グルグルグルグルグルグルグルグルグル・・・・・・

もしこんな手作りチョコを片思いの時に作ってたら 
きっとすごーくもりあがったんだろうな〜
とか思いながら作ってました
妄想が妄想をよぶ妄想族・・・

クルクルと丸く丸める作業のときは
お互いの過去のバレンタイン話に花が咲きました


うくちゃんに教わった
バレンタインチョコの作り方です  

バレンタインチョコ  K-FUMIKO監修

チョコレート375gを細かくくだき 
コーヒー大3 ミルク大3を入れごく弱火にかける
チョコが溶けたら バター(無塩)150gをいれる
バターが溶けたら 
火からおろしてブランデー大3 卵黄3個分を入れ混ぜ合わす
氷水で冷やしながら硬くなるまで混ぜる
丸めてココアパウダーをまぶす


  かわいくラッピングをして
  日頃お世話になっている方たちに
  プレゼントしました
   いつもありがとうの気持ちをこめて・・・




もちろんチョコが大好きな彼にも
すてきな春色のシャツにそえて
プレゼントしました

 

いたどり


いたどり

虎杖(いたどり)
春先に取れだす山菜ですが 
時期はずれでも 塩漬けして保存したものが手に入ります
農家の方が売りにだしたり 木・日曜市などでよくみかけます
スーパーではあまり見かけません
私 いたどりが大好きなので見かけたら必ず買ってしまいます

木曜市・・・高知県庁前で毎週木曜日に開かれてます
      日曜市より規模が小さく サッサッっと見てまわれるので
      気に入っていて ほぼ毎週行ってます!



いたどりと牛肉のさっといため煮


我が家の定番 いたどりメニューをご紹介

塩抜きしてあるいたどりをせんぎりにする(水につける)
牛肉を油で炒めて ギュッとしぼったいたどりを加えます
強火でさっと炒めたところへ 砂糖をいれて照りをだして
酒・しょうゆ・みりん・だし汁 で味をととのえます
さっと炒めて味がついたら
ごまをまぶしていただきます
あまりぐつぐつ煮てはいけません
いたどりがとけてしまいますので・・・


余談ですが 私 千切りが好きです
いつも千切りする時は「前にした時よりもより細く」
とゆう気持で包丁を動かします





これだけは・・・


なめらかカボチャプリン

きちっと計るのが苦手なので
お菓子作りはあまりしないのですが
このプリンだけは すごく得意なんです
彼のおばあちゃんが作っている畑から続々ととどく
無農薬野菜達。。。そのカボチャを使っています

材料(容量140mlの器4個分)
カボチャ   350g 約1/2個分
牛乳     300ml
生クリーム  75ml
砂糖     30g
粉ゼラチン  6g
・・・カラメルソース
砂糖     100g
水      大2
熱湯     120ml

1 器に水大2をいれてゼラチンをふやかす
2 カボチャは種と皮をむいて耐熱皿にいれてレンジで加熱する
3 鍋に牛乳・生クリーム・砂糖を入れ温める
4 ミキサーに2.3をいれて混ぜ合わす
5 再び鍋にもどして弱火にかける
6 1のゼラチンをレンジでほんの数秒温める
7 5に6をいれながらよくかき混ぜる
8 器にプリン液をいれて冷蔵庫でひやし固める
・・・カラメルソースを作る
鍋に砂糖と水大2を入れてなじます(鍋をよくゆする)
火にかける(鍋はゆすらずそのままおいておく)
その間に湯をわかす
砂糖が煮つまり半分くらいきつね色になったら
熱湯をゆっくりそそぐ(とびちるので注意して!)
おちついたら鍋をゆすり すこしそのままおいておく
冷蔵庫にいれて冷やす

私はいつも カボチャ丸々一個分つかって大量に作ります
カボチャの時期になるとこのプリンのおかげでカロリーが気になるので
砂糖を加減したり 生クリームなしで牛乳を豆乳にしたりして
ちょっと変わった味のちがいを楽しんでいます


お家ランチ


聖屋さんのテイクアウト

今日はお友達がたくさん来てくれていました
hanmiiちゃん+テヒくん yuukoちゃん+フウカちゃん 
taeちゃん+フミアくん 私+すみれをいれて ママ4人 チビちゃん4人
ワッショイ ワッショイ 大騒ぎ!!
お店ではなかなかゆっくりと食事できないので
おいしい 玄米食のお店 聖屋さんにたのんで 
テイクアウトにしてもらいました
いつも 優しいおいしさをありがとう・・・

聖屋さんのホームページ

おやつはasako手作りのなめらかカボチャプリンと
hanmiiちゃんの手土産 『桂』さん 冬期限定発売の
『カフェオレ大福』これが絶品!!
お近くの方は ぜひ一度ご賞味を・・・

hanmiiちゃんと 今後の野望を語り 
hamnii企画として 近々皆さんに ふたりのコラボぶりを
お伝えできる!ハズ!!
なんか 楽しみになってきたな***