スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

週末にむけて


まなべ商店オープニングイベント

6/29(土)
11:00〜17:00

まなべ商店
愛媛県四国中央市豊岡町長田168-1



 ///////////// 



随分久しぶりのイベント参加なので
消しゴムはんこの販売も久々です



「女子」シリーズ
20人くらい連れてく予定








はんこブローチ


小粒です ちょっとふわりとしています
夏 Tシャツにおひとつ
































あとは ちょこっとワークショップ

竹村活版室とのコラボ企画 「活版×はんこ」

コースターに 活版体験をしてもらって
そのあと 好みの消しゴムはんこを押してもらいます
色版もプラスした2版構成です


そして そして!
竹村活版室×asakozirusi の新商品も制作中です
こんなカラフル箱に入ったもの

お楽しみにー です
































おかあさんって

 130610_1151~01.jpg



















子どもの成長に
ついていけない
母ゴコロ



くるみは何してもかわいくて
コラッーて怒っても 
どこか「しょーがねーなー」的気分でいられるが

お姉ちゃんのすみれには 
ここんとこ 対等に感じてしまって
どうにも上手くいかない

自分も長女で 少し年の離れた妹がいたから
その心中はイタイほどわかってるくせにね
立場が変わると都合良くコロッとかわれるもんです


「親の思うようにはゼッタイにならないよ」と
先輩母の言葉 紙に書いて貼りました

言葉でコントロールしてしまおうとする自分を
どうおさめようか 日々思い悩む



「健康でいてくれるだけで良い」とゆう紙を
新たに書いて 隣に貼りました






まなべ商店


ハチキンの代表であります
「土佐人のウキウキブギウギ高知周辺ウロウロブログ」
ウキキさん(ウチの娘達は勝手にそう呼んでます)こと
眞鍋久美さん

お嫁に行った愛媛県四国中央市にて
くみさんだからこそセレクトできた
ラインナップの商品を扱うお店

「まなべ商店」が6/29にオープンされます

そこで 盛大な
まなべ商店オープニングイベント
ひらかれます


asakozirusiも参加します

消しゴムはんこなどのグッズ販売のほか
小さな教室
竹村活版室とのコラボ企画として
「活版×はんこ」も準備中です


オープニングイベント
6/29(土)
11:00〜17:00


まなべ商店
愛媛県四国中央市豊岡町長田168-1



////////













RUFDiP の トリぞう君


2013年4月に移転openされました
香北町の写真スタジオ「RUFDiP」
ロゴのイラスト担当させていただきました

打合せを重ねる中でうまれてきた「トリぞう」
実は上手く飛べないんですが テテテテと歩きながら
みんなの暮らしのひとこまひとこまを写しとります


スタジオはアンパンマンミュージアムへ向かう道すがら
田んぼと畑に囲まれた場所

印象的な建物は事務所 スタジオとしてだけでなく
カフェスペース 展示などの
空間としても展開されてゆく予定だそうです

トリぞうも様々なシーンで活躍できたらいいなぁと
思い描いていますので 以後お見知りおきくださいマセ!





「RUFDiP」
香美市香北町太郎丸510-1 
Tel&Fax 0887-59-2500

営業時間10時〜19時・火曜定休

キャラクターデザイン・・・asakozirusi(消しゴムはんこ)
ロゴデザイン・・・・・・・竹村活版室











雨の花


6月のたこりき君の日々は「雨の花」
 花のコップに雨をうけて
 たこりき君 雨宿り中




たこりき

大阪市中央区瓦屋町1-6-1
06-6191-8501



130529_2354~01.jpg





















fripon-friponne 箱セット






fripon-friponne

「うれしいもの・おいしいもの市」
 6/6・7・8



本日より開催されまーす

asakozirusiも「うれしいもの」部門に参加しています

箱を開ける時の嬉しい気持ち
中身を使ったあとも箱とっといて
何入れようかなーって


植物のカード6枚と小さな飛ぶ鳥のゴム印の小箱セット
好きに鳥を飛ばしてもらえたらいいな
























少し大きめサイズの箱セット

植物のカードに野花のゴム印











fripon-friponne
千葉県船橋市本町7-15-14-101
047-426-0306





田舎に帰省の気持ち







私の実家も彼の実家も高知なので
長期の休みに「田舎に帰省します」って言ってる人を
少しうらやましく感じています

そんな私の心を満たしてくれる場所

「袋持参で野菜とりにおいで。
 花も沢山咲いてるよ。」






ジャーン!宝の山
ありがたや ありがたや








みなさまには 
超サービスショット!
ここは、、、
タイでござるか?








うれしいもの・おいしいもの市

























千葉県の雑貨屋さん
fripon-friponne

「うれしいもの・おいしいもの市」
 6/6・7・8


asakozirusi  
消しゴムはんこと紙のもの 箱のもの
参加させていただきます

「うれしいもの」として器やアクセサリーにまじってのはんこ
「おいしいもの」ではお菓子にお茶 
        パンやゆば豆腐!?かりんとう!までも!


これは見逃せない感じですよ!みなさん!



fripon-friponne
千葉県船橋市本町7-15-14-101
047-426-0306










市展はじめてです



先日 久しぶりにドライポイント制作しました
雁皮紙を使った刷りの講習会に参加

集中して削り プレートマーク インク入れ プレス
銅版画の一連の工程が好きです 
インクの匂い  
プレス機のひんやりしたハンドル


ビュランは故・坂上先生が作ったもの
どうしたって思い出します 

工房で並んで作業してる机
ヤスリがけするのに使った机の角っこのトコ
インクの瓶を開ける時の先生の手


20代だったあの頃のいろんな気持ちとか空気の匂いみたいなもの
  



市展には はじめて出品します

第65回 高知市展
高知市文化プラザ かるぽーと7F市民ギャラリー
5 / 25(土) 〜  6 / 9(日)


小作品1点だけだけど 
額装して嬉しく眺めていたら
すみれが「展示、見に行っていい?一緒に行こー」って言ってくれて
硬く結んでたものがほどけたみたいになって涙が出ました



























   
      「あの頃の風」 2013.ドライポイント 雁皮刷り





「道草なひと」

 























おススメしたい本があります。

おるがん社
にしおゆきさん著

「道草なひと」



手になじむ装丁
チラリと見える見開きの
きれいなこっくりとしたオレンジ色

人形達のすましたような
「ふーん」ってな 佇まいはもちろんのこと

ゆきちゃんの言葉 見えてる景色
あと面白すぎる日常コラムも


編集は月兎社の加藤郁美さん
偶然にも大好きな本の1冊として著書を持っていたこともあって
あぁ 加藤さんとゆきちゃん 
サイコーに愉快な組みあわせじゃないですか!

みなさま ぜひ お手元に1冊 2冊 3冊!

月兎社HPの「道草なひと」専用ページ
メイキングに涙しました


お取り扱い店等の詳しい情報は
おるがん社HPをご覧下さい
面白いので隅から隅まで見る事を
あわせておススメします
 

・・・おまけ

ものすごーく光栄なことに
ゆきちゃんとご一緒した展示「終らない散歩」展での
DMに使われていたカットが 今回 本の中に使われています!
あぁasakozirusiのはんこがおるわ〜 ここに〜 
って ニヤけて今日も本を開いています