スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

こどもの図書館カレンダー展





冬休みに入る子どもさん達
こどもの図書館に遊びに来ませんか?


 高知こどもの図書館では
「としょかんカレンダー」原画展が
第2展示室「あとりえほん」ギャラリーで開催中です

「としょかんカレンダー 2013」へ参加した
12名の原画と作品が展示 一部販売されています

年明けの 1/14 までご覧頂けます
まさに ゆく年くる年 

図書館に来たらぜひ寄って行ってくださいねー


高知こどもの図書館

〒780-0844 高知市永国寺町6-16
TEL088-820-8250 FAX088-820-8251

●利用案内 

開館時間/10:00〜18:00 休館日/火曜日・木曜日









































































高松 → mt × はんこ


高松港近くにある
古い倉庫群をリノベーションした北浜アリー

そして海を眺めるおちつくカフェといえばumie

そのお隣のビルにある姉妹店
デザインラボラトリー蒼


「ao message card shop」12/5〜 12/25


いろいろなカードやタグの展示を現在 開催中です
ご購入いただいたものにお好みで
mtやはんこを使ってデコレーションすることができます


それにむけて消しゴムはんこを20種くらい作りました
テーマは「海の見えるデザインの実験室」

さっそく押してくださってる様子が紹介されていまスー
コチラ























asakozirusiは
ワークショップでも参加します

クリスマスカードをメインに
お正月むけに小回りのききそうな
小さなデザインを彫って頂けます


mt × ハンコ
消しゴムハンコで
メッセージカードを
つくろう!

各15組
12月15日(土)
第1部11:00〜 
第2部14:00〜
2,500円(ドリンク付)


現在 受付中です
[ご予約&お問合わせ]
蒼 087-813-0204
info@ao-labo.info


























我が家の mt 総動員であれこれ試作しました
教室当日もいろいろな種類の mt をお使いいただけます











土佐和紙BOX







紙ものまつり

せっかくなので土佐和紙で何か作ろう 
と 考えた時にうかんだものは 「箱」でした

そしたらその中には何かセットを入れたいな
はんこも数種類いれて 和紙に押してもらえたら楽しいな
小さなもの ・縦長のもの ・カード ・ポチ袋

はんこを和紙に押して メッセージを書いて送ったら
箱には 大切な人から届いた手紙でも入れようか
時々 あけて 読みかえしたり。。。。。



























化粧箱のデザインは全部違う草花
和紙を使うと上品な仕上がりになるような気がして
嬉しい気持ちになりながらつくりました









まつりだ まつりだ 紙ものまつり

今日からはじまりまーす
広い会場にもりだくさんの紙にまつわるものたち
美味しいものやキュンとくるもの
遊べるとこやときめくもの あります

ディスプレイに使われている古ものは
ドランクさんのもの
値札がついているものはお買い求めいただけるようですよ!
(一部、会期終了後のお渡しとなります)




柴田ケイコさんの土佐和紙のトンネル

一足お先におじゃまする 嬉しげなくるみ





























「紙ものまつり in 高知」


手紙舎+高知の作家+土佐和紙=いの町紙の博物館



2012/12/6(木) 〜12/9(日) 
9:00~17:00
いの町紙の博物館
 高知県吾川郡いの町幸町110-1
      tel. 088-893-0886
入館料/大人:500円 小・中・高校生:100円

1年間よろしくです

asakozirusi 2013 カレンダー

このblogでの販売分 終了しました
ご注文 沢山くださりありがとうございました

12/3 までにお振込いただいたかた全員
発送完了しています
もう届いているかた これからのかた
2013年 1年間どうぞよろしくおつき合いくださいマセ

(メールにお返事を出した方の分は お振込まだでも
 発送準備していますのでこれ以降送るようにします)

このような形でカレンダーを販売するようになって5年目
ずっと買い続けてくださっているかたが結構いらっしゃって
メールのやり取りや宛名書きなんかをしていると
「あぁ子どもさん、おおきくなっただろうな」
「あら!ご結婚されてる!」とかとか
お会いした事はないけれど 旧友への便りのような
私にとって 嬉しい 年末の恒例行事になっています

ありがとうございます



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




草花が目につくと気持ちがかるくなったり
気分がよくなったりします。
このカレンダーが部屋のどこかにあって
ふとした時に視界に入り
少しでも気持ちがよくなるといいな。
そんな思いをこめて。

2013年がよい年になりますように。





















高知県安芸市の「あるぷ」さんが
もし もしもこれから本を出版する機会があるならば!
帯に使いたいような名文をいくつも書いてくださってる!
身に余る光栄 ブルブルブル
あさこ 感激です









カレンダー お取り扱い店



2013 asakozirusiカレンダー


お取り扱い頂いているお店のご紹介です
まだ店頭にならんでいないお店もあるかもしれません



・・高知
pourquoi(南はりまや町)
nonoca(牧野植物園・南園内)
graffiti(南金田)
saori sweets(夜須町)
chimney(土佐山田)
cafe alp(安芸市)


・・京都市左京区北白川
小さい部屋


・・大分県別府市立田町
SPICA


・・沖縄県浦添市牧港
Quatre


・・北海道札幌市厚別区青葉町
cheer カレンダー展に参加させていただきます

































引き続き
web 注文もしていただけます
下記の内容を書いてメールください


・・・記入内容
住所 (送り先) ・ 氏名 ・ 注文部数  ・ メールアドレス

こちらへ ↓
asakozirusi@gmail.com


・・・料金
1部 ¥1000 +メール便¥80


コチラでの販売分は終了しました
沢山のご注文いただきありがとうございました






何もない、のではない


asakozirusi のポストカード「あつまりシリーズ」

高知で活版印刷をされている
竹村愛さんにお願いして作ってもらったもの

とても愛着あるものに仕上がって
まだ 今でも 時折 指で撫でてみたりしている

竹村活版室のページでとてもよい感じに紹介してくれているので
この「ホリホリ日記」を見てくれているかたたちにも自慢したくて
今 これを書いています


何もないように見える余白にも何かしら気を配ったり
細工する事で それはただの余白にはならないと思っている

余白をつくるためにはんこを作っているといってもいいくらい

そう 見えないからといって何もない訳ではなく
そこには「余白」「空間」「間」「時間」や「気持ち」がある

そうなってくると暮らしの中 
人とのつきあいなんかだってそうだ

良い具合の「間」がいつだって重要





























2013 カレンダー (やっとこさ)販売開始です




























 

asakozirusi 2013 カレンダー
やっとこさできあがりました

これから随時 お取り扱い店舗へお届け予定です
販売状況などこちらでお知らせしてゆきます








コチラでの販売分は終了しました
沢山ご注文いただきありがとうございました


web 注文もしていただけます
下記の内容を書いてメールください


・・・記入内容
住所 (送り先) ・ 氏名 ・ 注文部数  ・ メールアドレス

こちらへ ↓
asakozirusi@gmail.com


・・・料金
1部 ¥1000 +メール便¥80

郵便局へのお振込をお願いします
メール受信後 振込先等のご案内を
返信させていただきます
(5部程度までは送料¥80でお届けできます)


・・・郵送は
お振込確認後メール便にて郵送
12月に入ってからの郵送予定です

























・・・・内容
2013カレンダー 13枚綴り(表紙含む)
3色刷りの印刷
サイズ  A4半分

表紙 ツルツル面に印刷
1月〜11月 ザラザラ面に印刷
12月 茶色のクラフト紙のザラザラ面に印刷

紙が薄いので次の月がうっすら透けて見えます
気になる方は最後の12月のクラフト紙を
すぐ下に挿し込んでお使いください








数字やロゴ等 デザインは毎度おなじみ 竹村活版室のあいちゃん
今回もきれいなフォントを選んでくれています
色も一緒に やいやい言いながらチョイスして
楽しい感じになっていると思います
































紙ものまつりin高知




「紙ものまつり in 高知」


手紙舎+高知の作家+土佐和紙=いの町紙の博物館



2012/12/6(木) 〜12/9(日) 
9:00~17:00
いの町紙の博物館
 高知県吾川郡いの町幸町110-1
      tel. 088-893-0886
入館料/大人:500円 小・中・高校生:100円



asakozirusiも地元作家枠で作品展示/販売します

土佐和紙を使った箱に詰まった土佐和紙とスタンプセット
2013年のカレンダー・ポストカード 等々




いろいろ盛りだくさん女子心キラキラなイベントになりそうです
ワークショップはご予約の必要なものもございますので
詳しくは手紙舎さんのHPにてご確認ください 











































青年達のはんこ教室


まずはお詫びから、、、

はんこ教室について
このブログへの告知ができていなくて
お問い合わせ結構沢山いただいています
ごめんなさい

今 現在ほとんどが市町村や学校 団体の依頼により
参加対象が決まっている関係で
はんこ教室は週1ペースでどこかしらでやっているのですが
告知してない状況です

ウケたのが「隠れ告知ページがあるのですか?」

ありません!恐縮です! 
ありがとうございます
この方にぜひ受講して欲しいです!

また イベントや企画でワークショップをする際に
ブログ内で告知させていただきますので
このまま興味を温存していただきたくお願い申し上げます。。。




で 昨夜は高知市の「青年センター」へ出向きました
20〜30歳前後の方を対象としたワークショップ

思えば この年齢の方ばかりの教室は初めて
みなさん 人なつっこく反応も良くて楽しく受講してくれました
私も軽口たたきつつ、、、 面白かったです

頑張ってオリジナルの図案に挑戦してくれた青年達










































この日職員のかたに質問した事「青年って何才くらいまでですか?」
この日思った事 「私は青年じゃないんだわ!だと思ったけど!」