スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

大好き「ザクロ」がやってきた

かねてより念願だった実のなる「ザクロ」の木
先日 市に出ていて喜びの購入

思えば数年前からザクロハンターとなり
罪悪感をかかえながらその実を盗んでいた
何本か実のなるザクロに目星をつけ 公園の物などを失敬していた
高いところをジャンプで取ろうとしてこけた事もあったな〜
バカな私

ある日 すみれに「盗っちゃーいかん!」と言われた

オー!ノー!
「そんなつもりじゃないがよー 
 それに2個だけで!」
完全に泥棒のセリフである


ざくろの小さいまだ硬い実をとって置いておくと
そのまま硬く乾燥して オブジェとしてとても好みなので
欲しい欲しい 自分の木が!と願っていたのです


今日 深く穴を掘って植えます
実がなるのはいつだろう





スシ職人


今夜 家に小さな寿司職人が2人来るとの事

前日から彼が何度も話しかけてくる
「すし酢ってさー」
「ネタっていつもどの店で買ってるの?」
「出汁巻ってー」

どうやらこれが母の日のプレゼントらしい

その準備のために私はひとり外出してもいいらしい
嬉しい 
はッ!もしかしてこれがプレゼントかも!

今日は映画観に行って なおしさんの個展に行こう
その前にboncoinに寄って 
あ そうそうナッツちゃんのパンも
などなど計画を紙に書き付ける
とゆうのも早朝に目覚めてしまい手持ち無沙汰なので
ゴゾゴゾと片付けものしたり調べものしたりしている

夜中に起きてしまい目がさえて眠れない時
横で寝ている子供の無防備な
小さな肩のラインや肘 頭をさする
クルクルさわっていると気持ちがおちついてくる







おまけ :::くるみの言い間違いコーナー:::

「ポップ ゴー!」

ポップコーンのこと


「こないだのこうえんおもしろかったねー 
 てんぐこうえん」

天狗高原のこと


あっちからもこっちからも

文句を言う時 
一言もの申す!って時

ものごとを多方面から見たり
考えたりすることって
大切だな と


かくゆうワタクシも 土佐の女らしく
なにかあるとすぐにカーッとなり
シュンシュン沸騰する
ペラペラと調子良くしゃべり 
後ほど恥ずかしい気持ちになる

そしてじっくり考えてみると 

今はそうだけど時間が経てば違うかもしれない
あの人の立場に立つときっとこうだろう
また別のあの人だったらこうだったのかも

人にはそれぞれ事情があり 
それぞれに秘めているものもあるかもしれない
 
自分の中の軸も大切だけれど
いろいろな場所や 方向から考えをそこにむけたら
また違った思いになるだろう

そうすると浅はかな考えや 気持ちの高ぶりだけでは
大声でののしったり 文句を言うようなことには
きっとならないだろうし
前向きな気持ちもうまれるような気がする

文句なんて特にそう
その事があるまでの時間や内容
かかわったひとりひとりの事 
いろいろ考えたら何も文句なんて言えない

自分の立場や状況なんかもすっかり無い事にして
文句をゆっているってことけっこうあるだろう


相手の立場に思いをはせる プラス 
その出来事の後ろの方や横のとこや 前の方なんかも見てみる
考えて 寝かせてみてから 考えを言う 
もしくは言わないくらいの慎重さ

これでいこうと思います








元気






いろいろな事が次々とおこり
みんな流されながら グルグル考えてる

早さや便利さ あたりまえに思っていた事
ゆたかさが
こんなにも危ういバランスでなりたっていたのか と
やっと  やっとじゃないか
今ごろか
リアルに考えれてる

そんな今も 想像力がないまま
雪だるま式に便利さの玉が
ごろごろころがって巨大化している

グルグル考えても無い知恵は出てこないし
やれる事しかできない訳だけど

高知にいる私にはなにもおこってないのだし
便利すぎる程の生活の中 何も言う権利は無い
とにかく元気に日常をすごし
深いとこまでいって それにリアルさを持って
考えてみないといけない
ゆたかさって何かってこともふくめて
これからずっと先のことを

ついでって言ってはなんだけど 
私の身勝手な傲慢さもなんとかしたい

それから 今ならまだ間にあうかもしれないってゆう
希望もすてたくない


「今こそ わかれめ いざさらば」
この歌詞に感じる気持ちは 未来に対する希望


辛い

 



被災地の支援のため
パキスタンのかたがたが炊き出しをしてました
メニューはカレー

こども      
「からい」
パキスタンの彼
「つぎは きをつけようとおもいます」

ちょっとすまなさそうにしてて 笑う
からい美味しいって食べてた
まわりの子供も笑ってて ホッとする

ありがたいなぁ


みんなが自分にできる事をみつけようとしている
できることはやって
いつものように暮らす
はんこを彫って こどもと遊ぶ
今日は小学校の学級懇談に行く
すみれはお手伝いをして得たお駄賃を
寄付する為に学校に持って行く

人間ドック


人間ドック

「前回より体重増加してますが何かありましたか?」

「あった」と言いたい
「実はこれこれ こうでして・・・」と 

 が 何もない



 












贈られた喜びつづく




このビオラは教室にきてくださってる方から
冬がはじまる前にいただいたもの
寒い日がつづき 日当りのよい部屋の中に入れると
わさわさと おもしろいように咲いてくれて 
毎日 しげしげとながめ なんだか得した気分になる 

一緒にいただいたムスカリの球根も 
教えてもらったように
寒さきびしくなった頃に植えて 
今 春の開花をまってるところ



同じく冬越え中のレモン君ははるばる東京からやってきた
無事 葉っぱがふえてきてツヤツヤしている
この子が大きくなったとしたら〜
この子にレモンがなったとしたら〜
考えるだけでわくわくするじゃないですか


こんなふうに 贈ってもらった時も嬉しいし
その後も毎日 嬉しさが続くってゆうのはすごい事ですね





















今年もどうぞ!

新年 あけましておめでとうございます


よく晴れた高知市内の河川敷に子ども達と凧上げへ

年末に自由民権記念館の主催で行われた土佐凧作り
今日は「その凧をあげてみよう!」とゆうもの
レクチャーしてくれるのは土佐凧好きな
推定アラ70〜アラ80のナイスミドルの方々

すみれもくるみも尊敬の眼差しで
糸の選び方や バランスのとり方 風のよみ方など教わっている
いいもんです

なかでも 凧上げのプロのはものすごい
絵柄は子ども達の喜ぶドラちゃん  
そのてっぺんの頭には「タケコプター」
風をよみ 走らず クイクイと手首だけでどんどん高くあげてゆく
やはりプロはすごいです

「すーちゃん あれが プロだよ」
「走らんがやねー」




だんだんとまわりにしめる子供の割合が増えて
年末年始と大活躍だった「ワクワク!ボックスー」
くじを引いて 出た数字があえば薄紙をベリッとやぶき
中の嬉しいものがもらえます
グーでやぶくのが面白いみたい

そんな感じのワクワクを目指し
今年もぼちぼちと健康的に頑張りたいです
よろしくお願いします








ドコノコノキノコ






まつたけ しいたけ ありったけ〜
このところずっと口ずさんでます


買って食べるような柿が沢山送られてきた
柿っておいしいのねー


アグリベティ 
わたくし 只今 3シーズンめを見てます
少しずつ 再放送の深夜番組 週1で
リアルタイムでは4シーズンめに入ってる
しかし 続きますねー このドラマも
舞台は華やかだけど 意外に狭い範囲でのあれやこれやなのに
まぁ いろいろな事がおこるわけです 次から次にね
こんなに続いてるのに 
毎回 笑ったり ジーンとしたり 面白いんです


すいか
見終わりました 
最後のキョンキョンのランニングシャツ姿が気に入らなかったけども
教授の生き方が興味深かった
そして基子の母 梅子の話し方といったら! 妖怪のようで良かった


そんな日々

パニックアターック




近況をいくつか。。。。。


行方不明の「パニックアタック」を
ついに 再購入
今更ながらに名盤なり
車の中でも 作業しながらも 歌う
昔のアルバム 安くなってるのねー
アマゾンでポチッとしたら翌日に届き「早ッ」
これでは商店がなくなる訳だとしばし憂う
でも でも ポチッ


友達に借りている「すいか 全巻」
もう ほとんど徹夜


ハロウィンに長女のすみれが開催した「肝だめし」
時間をかけて用意してみんなを驚かせてくれた
出てくるおばけが いったんもめんやあずきあらい 
からかさなどの和風が渋く 楽しかった


公園には紅葉した葉が沢山
子ども達がブーケを作ってくれて嬉しかった








学校の宿題「私のお手伝い」
左はしの「かたもみ」に涙