ラジオ体操


こどもも夏休みに入り 
ワァー ギャー ワァー ギャー 言う間に1日が過ぎていきます

終業式にラジオ体操のカードをもらってきた長女
あぁ 懐かしいなぁ 今であるのか
首にかけるようにひもをつけてあげる

早朝 近所のラジオ体操をしていそうな場所へ行くと
子供はひとりもいなくって
おじいちゃんとおばぁちゃんだけだった と
べつのとこでやっているのかなぁ
わかんないけど 楽しかったようで
今朝も早起きして出かけていきました


夏休みは42日間  
あぁー 長いですねー





 

キィェーキィェッー

雨の合間の晴れの日
高知城横の林の坂道を自転車で通っていると
頭上の大きな木から聞こえる「キィェーキィェッー」
聞き覚えのない声だ 
どんな鳥なの? と上を向き目をこらす
姿が見えん 尚一層目をこらす 自転車はもうほとんど牛歩

と 一台のキィェーキィェッーと音を出す自転車に追い越される

今日も平和だ 
しかしむせるなぁ




ケイタイに情がうつる

ケイタイを3年ぶりに新しくしました
前のケイタイはくるみの出産のバタバタしていた時に
ほぼ押し売り状態で私のもとにやってきて
見てびっくり それはなんと沢尻エリカモデル
あー こんなキラキラしたもんいつ持つのよ

見かねたすみれがシールを貼りまくってくれる程
それはキャピキャピしたものだったんです

それをずっとはずかしいような気持ちで使ってて
やっと気に入ったのがあったので変えたら
嬉しい! 嬉しいんだけど なんかちょっと。
元カレ(元ケイタイ)をじっと眺める
こりゃ 情とゆうやつですな

カレにもいいトコロがあった
大きなボタンで押しやすかったし 
そのへんにポンと置いてもへっちゃらなボディー



そうそうケイタイと言えばアレアレ
サイコーだねぇ

「解せぬ。」




新しいカレは
スマートで
なかなかの
イケメンさん

 



解せる。

たおれました


すこし前の高知新聞にヤイロチョウの記事
海を越えて渡ってきた途中で
黒潮町のうどん屋さんの窓ガラスに衝突した模様

店主コメント
「夕方は特に窓ガラスに空と海が映り込む。かわいそうなことをした」

幸い外傷もなく保護されたとのこと

スー
「ヤイロチョウ ほんとに8色あるね
 ぶつかったって話 よくあるがやねー
 この間 聞いた話ではアカショウビンがぶつかってたおれちょったって」
わたし
「よくあるね 私もこないだたおれたもん」
スー (目を見開く この表情 好き)
「!」



このところいろいろあったせいか つかれていたのか
はたまた 思いがけず大好きな人の歌声が聞ける事となり嬉しすぎたのか

ライブの最中 アンコール2曲目終りで
フワーと知らん人になってました  後ろにたおれたらしい
気づいたら近くの席の人に運んでもらってた 
ごめんなさい 重かったろうに
ありがとうございます

その場にいた友人は
いろいろ 思いつくかぎりの
私の頑張ってるところやいいとろを口々に言ってくれて
なぐさめてくれる  

そうこうしてたら友人知人もきて気遣っていただいて
嬉し はずかし体験  
あー 友人とはいいものですね 感謝です


しばらく貧血のような感じになってましたが
もうすっかり元気です
食べて飲んで もりもり仕事しています またまた感謝






 




ゲゲゲ 毎朝見逃せません

今週 登場している 貧乏神
出てきた瞬間 目を見て
「!ちょっと! あの目! 誰だっけ? 
  あれ?  こじまよしお?」
エンドロールに「片桐 仁」の文字
「! そーう! そうそう! ちょ!見て見て! 仁!仁! でたー」

ぴったりぴったり 今朝なんかすごくあやしい大蔵省の人になってた
まさかここでお目にかかれるとは 
ココ数ヶ月で1番興奮した瞬間

 


ドクダミ祭り(こちらも開催中)

ウチもドクダミかざりましたよ
すずしげ






植物の力


昔 友達のウチに咲いていた八重のどくだみ
うちにもこれがワサワサ咲いたらいいのになぁ 
と もらってきた
 
一軒家に越してきて 狭いけど庭ができて 
地べたにかいがいしく植えて
そしたらワサと咲き始めました
摘んで部屋にかざれるくらいに

嬉しい やっぱり地植えがいいのだな どくだみくんは
何年越しだろう 3年?4年? いやいや5年になるかしら

・・・2007年の日記にかいてました
   コレ

「どくだみ」とゆうニヒルな名前にも好感がもてる
別名に「地獄蕎麦」とゆうのがあるらしいが 
こちらはちょっといかがなものか
コアな玄人向きですね


あちこちと散らばらして植え付ける
来年はワサワサワサとなるはず 
そのうち「欲しい!」なんてゆう人がでてくるかも
昔のわたしのように 



今日の高知はすがすがしく晴れわたり 風がここちいい
が 全域に雷注意報がでていた
それを見て なんとなくいい気持ちになる

今朝の「ゲゲゲ」がよかった
水木さんの飄々さを見習いたい
だいたいがしゃべりすぎるのだな 私は
ここにもこんなにつらつらと。

作業にも集中できはじめた
合間に庭にでて しげしげと植物達を眺める
なんとなしに力がわいてくる
私は私で よーし彫るよー と心の中で思う






バランス

 
日常の中の
気持ちのバランス

かたむいたり 
もちなおしたり



アンバランスでもいいとするか






わらわら

 
以前にココに書きました 
11月の事でした
お腹に沢山の卵をかかえたカマキリ
我が家に巣をつくりました

そこは網戸を閉めたらへしゃげてしまう場所であったため
日々 その事を意識して全部閉めてしまわないように過ごす事になりました

母の日の朝
いつものように窓をあけて なにげなく見ました
「!」  
ワラワラワラー
子カマキリの誕生です! 
「ひー!」
「すごいすごい!」
「ぞくぞくするー!」
大騒ぎです

命ってすごいなぁ
母の日の誕生 親孝行です









春の雨

雨が続きますね
春の雨はなんだかちょっと淋しいような

ちょっと前のことになりますが
誕生日に花束をもらいました
素直に嬉しい
幸せみなたいなもののギュっとしたかたまり
子ども達と彼と 3人で自転車で行って選んでくれたそう
自転車で行く3人を思い浮かべて「ありがとう」と思いました


長女のすみれは数日前から「カウントダウンプレゼント」
1個ずつ渡してくれて 私のエプロンのポケットは
折り紙やメダルや手紙なんかでいっぱいになりました
当日は表彰状もいただき 良い記念日になりました

そうそう ケーキもこしらえてくれたのです  すごいなぁ



芽吹きの鮮やかさと

 


越してきてそろそろ5ヶ月
植えられている木々に若葉がちらほら出てきて
黄緑のきれいさにしばしば見とれています

チューリップ
咲ききって終わりかけの深くてテラテラした感じの色合いも好き





ホームパーティーのすすめ

ここ数日 おきゃく 続き
沢山の人が我が家へ
ごちそういっぱい作って おもてなし
お酒のんで陽気に話して楽しいなー 
ムシャムシャムシャ




新しい家に すごくみごとなオーブンがあるので
はじめて焼いてみました「ローストチキン」
このお姿・・・ ちょっとタジタジですが 
すこぶる美味しく 食に感謝と思いました



お菓子の家は 来てくれた友達(男の人!)の手作り!!!!!!
子ども達はもちろん おとなもウハウハですよー
「こんなパパがいいー」と私  隣で食べまくる彼






おもてなし の心はここにも!
「あー! チョコレート無くなっちゅう! 
 もう食べたろうかね!?」 と すみれ


これもおもてなしなのかなー?
「ふくわらい」 その姿に 苦笑いです
次の日 よほど嬉しかったのか
すみれが「遊んでくれたね〜」としみじみ言ったのに笑う






好きなところをビリッとやぶくと中から色々出てくる「わくわくボックス」
こんなんしてもらったら楽しいねー 嬉しいねー 仲良くねー