スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

アムプリンと風邪ひき一家

我が家に風邪がやってきてました
みんなそんなに長引かなかったけれど
順番に仲良く全員
そして風邪もなおって 季節も春めき あたたかくなった頃
玄関のドアノブに美味しいもの発見
友からのおすそわけ
「アムプリン」である
いつの日か食べてみたいと思ってたアムプリン
ネーミングがいいよな〜  あむちゃんの作るアムプリン
ハチミツたっぷりな なつかしい感じのプリン
やはりストーリーのあるものは近づきたくなります


またまたエシレ


はまりにはまっているエシレバター
こちらは有塩タイプ
両方試してみて
どちらかとゆうと
無塩タイプが私好みでしたが
これはこれで 塩っけが美味

プレゼントにいただいた
バターナイフ
これが驚きの使いやすさ
しっくりと手になじんで
しかも格好がいいのです

最近くるみちゃんが
横綱級に太っちょベビー・・・
もしかして
エシレ太りかしら・・・・・

くるみまんじゅう






ワルンでランチ
ホッとひといき
ひとり時間

お土産に
くるみまんじゅう

おやつセットは
すみれの好きな
チャイと




タンサン病

最近のお昼は 朝作ったお弁当か
こんなふうなパンにおかずの簡単なものが多い
パンが好き 自分家で作るものは全粒粉のパン
できたてが美味しいけれど 冷凍したものを食べる時は
アルミホイルに包んで10分くらいかけてトーストする
そうしたらできたてのようにふっくら
食べててもすぐには硬くならないのが嬉しい
おかずにはとにかく黒こしょう ガリガリガリとパンチをプラス


そのお供にジンジャーエールカクテル!
最近 彼にあきれられているほどに
はまっているジンジャーエール
濃いジンジャーエールに
炭酸水+柚果汁
理由はわかっている 
タンサン病だ
昔からほんの時たま発症していた
「タンサン飲みて〜」な欲望
その事をひそかに
「タンサン病」と命名して
飲みたいと思った日から数日 
氷をうかべグビグビと飲んでいた
くるみにおっぱいをあげているから
ビールを飲むのを
(少し・・・)ひかえているのも
原因のひとつであろうと推測される

なんて長々と書いたけど 
要するにビールが飲みたい!のですよ

でもこのノンアルコールジンジャーさえあれば大丈夫
なんか飲んだ気になるのです

タルホって?

      

歩屋さんでライブです
あがた森魚(もりおさんとお読みするようですよ)
「タルホ露地ツアー」
タルホって何?

歩屋さんイラストのコメント
「前回のツアーで四国を大変気に入られたご様子・・・」
とゆうところで笑う

2/29(金)
pm 6:30 オープン
7:30 スタート
前売り ¥3000  当日 ¥3500
ご予約・お問い合わせは 歩屋 088−864−2280

エシレのバター




 ナチュラルハウスで
 すすめてもらって購入した
 おフランスのバター
 エシレ

 バターをぬると言うより
 のっけて食べる私は
 すぐさまその美味しさのとりこに
 ホントウに美味

 つまみながら
 白ワイン 
 幸せ

我慢ならんッ!食べたい!! 

しばらく
食べてないな〜
ウズウズウズ
たまりかねて
テイクアウト

おかずのせと
魚介ココナッツスープ
「ちりとてちん」を
見ながら食べる
幸せ

師匠〜 
行かないで〜






 デザートのチョコレートケーキは
 帰ってきたすみれと
 おやつにパクリ
 チョコが濃厚

 美味しくニッコリ

思いのつまったタルト達

美味しそ〜 でしょ?
いただき物の手作りタルト達
彼女の味の大ファンの私は 
すみれ以上に大興奮で我先にと食いつく

5種類の味の正体は

「sweet smile」 
 ブルーベリーとすみれの砂糖漬け
「caramel くるみ」
 くるみとキャラメル071125_1828~001.jpg
「appleシナモン」
 紅玉のカラメリゼ
「カミュ・フィグ」
 イチジクとカランツのブランデー漬け
「ストロベリーフィールズ」
 いちごとホワイトチョコ


それぞれに特徴のあるお味
ニコニコとかみしめる

ちゃんとわが娘たちの
「すみれ」と「くるみ」を
使ってくれてて
ジーンとする

命のスープ

 私の妹分のキミちゃんの
 粋なはからいで
 パレスホテルの
 辰巳芳子「いのちを支えるスープ」の
 ランチコース

 に行ってきました
「玉のような元気な
 赤ちゃんを産んで下さい」会
 そんな嬉しい企画を組んでくれました

実の妹にもそんなことしてもらった事無いよ(聞いてる?見てる? 実の妹!)
はじめて行った ラ・プランセス 
すべてがとっても美味しく 大満足
スープも 野菜の旨味ぎっしり 余計な味付けは無く
乾燥気味でしんどい喉に じんわりしみわたる

仕上げは心温まるプレゼント
「チビちゃんを迎えるリース」
 散りばめられた花のように
 たくさんの
 happyがふりそそぎますように
素敵なメッセージ付き

さっそくいつも見えるトコに飾りました
あ〜 癒されるよ

さぁ!
頑張って 産むよ!

カブ菜

 このところ産直市などで
 カブのぬき菜をよく見かけます

 ウチの母がこれを浅漬けにして
 カツオ生節と一緒に
 ごはんの友にしていますが
 私も年をとったせいか
 こうゆうものが
 大好きになりました





10代 20代の頃なんて
箸をつけなかったのに

これと白いごはんがあれば
もういい
とゆう日すらあります