スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

こもる日々

 


すみれに続き「アタチもしんどかったの」
くるみもかかってました
我が家はインフルエンザ騒動
幸い ものすごい事にはならずにふたりとも元気になりつつあります
家にこもる生活がそろそろ板についてきました 
今日で6日目 

コメントやメールをもらって 感謝  
本当にありがとうございます

沢山の方に迷惑をかけてしまった
ちゃんと責任のもてる仕事の仕方を考えなくちゃと考えてしまいました






義母はちょっと風変わりな人 
骨董屋をしていて
沢山の愛すべき草花ボーボーの家で住んでいる
孫のインフルエンザを聞きつけてお見舞いに変な飲み薬を持って来た
それはさておき 帰りに大きな手さげ袋からどさりとひとつかみ
すてきなお見舞を置いて行ってくれた
硬くなっていた気持ちがゆるむ
ふたりが眠った昼下がりに ガシガシと束ねてリースにしてみた
思うようにいかなかったけど 
大変に満足して体もかるくなったように感じました


結局のところ




草花が身近にあると安心するので 
私はよく実や草 葉っぱを拾ってきて 部屋においている
ほとんど無意識にポケットへ

同じようにすみれもいろいろひろってきておいているので
それを見つけるとちょっと嬉しい こっそりニヤリ
お幼稚の銀杏はリュックサックに山盛り

引っ越してきて小さな庭ができたので 思うにまかせて植えている草を
プチプチちぎって水に挿す 部屋の見えるところに飾る
私の後を すみれとくるみも同じように
大事そうにちぎってにぎり 持ってきている 
その姿を見て満足する私

結局のところ 私の幸せ満足度は 美味しいものと このくらいでいいらしい
このカサカサの葉っぱや やけにコロンとした木の実を見ていると
お腹の中にジワジワとあたたかいようなものを感じる














小さな毬栗と
白い鈴のような
木の実は
すみれの
虫鳥かごの中から
出てきた

飾っていると
すみれも
嬉しい様子で
時々
ジーッと見ている
そんな時の目は
私の好きな
クールで遠い目