スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

おばけでんしゃ



 すみれにかわいき贈り物
 切り貼り名人の
 kimiちゃんより
 中身は絵本
 すみれ
 大喜びです

沢山のおばけが出てくる
「おばけでんしゃ」
すみれ愛読書の
「おふろやさん」を
描いた方です
なんとも不思議な絵本
思わずプププッと
愉快な気分にさせてくれます

パラモデル

 高知県立美術館で現在展示中の
 パラモデル

 ワークショップ
「プラレールであそぼう」に
 行ってました

 子供はもちろんの事
 子供さんを連れて来てる
 お母さんとか
 必死になってレールをつないでる姿が
 印象的でした


プラレールのレールが
みんなの手で
絵画のようにひろがり
その様子を
定点観測カメラで
30秒に1コマ撮影
それを
ワークショップ終了後に鑑賞
子供達から
「オオ〜ッ!!!!!」と
歓声があがりました
 
すみれは水の上に浮かぶ
プラレールを作成してましたが
動く度にはずれてしまうレールを
一生懸命につなげてました

ボタニカル・ルーム


 牧野植物園に行っていました
 午前中 早い時間でしたが
 早くもジリジリと暑い中
 夏の植物達が
 元気に咲いていました

 涼しい風吹く
 展示館までつづく道を通り
 お目当ての企画展へ


ボタニカル・ルーム BOTANICAL ROOM
   〜牧野博士に捧げる、植物とアートのある空間〜
  8月4日(土)〜9月2日(日) 9:00〜17:00
  展示館 企画展示室・植物画ギャラリー


“植物とともにつくる芸術”
をテーマに
牧野植物園を愛する
アーティストと園芸家が集い
植物園との
コラボレーションで展開する
「植物アート展」


みんな 
自然から 
植物から
いろいろなものを
もらっているのだなぁ

1日だけの海の家

 仲良しの友達が
「1日だけの海の家」
 を
 興津の浜で
 openさせます

 仲間達が集まって
 美味しい物作って
 待っています

 ギラギラ太陽と
 仲良く
 海を楽しむ企画
 
 暑いだろうな〜
 そんな事は
   わかってるッ 
 でも行きた〜い
 楽しげな海の家

湯〜モァ新聞

 高知の銭湯好きからなる
 湯〜モァ会議の面々が
「湯〜モァ新聞」なるものを
 創刊しました
 創刊号は夏号
 中水道湯特集
 全国的にどんどんと
 姿を消してゆく銭湯
 そんな銭湯の気持ちよさを
 伝えたい気マンマン
 読んで楽しい 見て楽しい
 銭湯につかりたくなる新聞
 見かけた方は
 是非手にとってみて下さい


主な配布先
   *高知市内11ヵ所の各銭湯
   *高知市市民活動サポートセンター(高知市たかじょう庁舎2F)
   *まちの駅(大橋通り商店街内)
   *高知市保健所
   *こうち男女共同参画センター「ソーレ」
   *県立ふくし交流プラザ 
   *高知市役所 本庁舎 受付ロビー

銭湯といえば 響き
おばちゃん達の話し声 笑い声
桶を置く音 そのこもって響く音

8/15はレモン湯の日だそうですよ
レモン湯だなんて なんて爽やかさ 暑い夏にピッタリですね

次号は10/10 発行予定です
ちなみに この日は銭湯の日

紙の友


 紙の友 
 KIMIちゃんから
 またまた素敵なプレゼント

 ラッピングからして
 私をうならす
 
 かわいき子達が
 チラチラ見えててニクいです




今 本用に
コラージュ作品を作っていて
その良いスイッチになりました

刺激されると
スイスイと動く手

エルネスト・ネト展


 台風で大荒れの3連休
 キャンプの予定が
 ダメになった我が家は
「そうだ!
  neto 展に行こう!」
 丸亀市
 猪熊玄一郎現代美術館

 「エルネスト・ネト」展に
 行っていました


朝 思いたち
ニコニコ
高速に乗り込んだら
ETCバーが
あがりませ〜ん
なんと
期限切れのカードを
入れてました
あぶないです 
気をつけなきゃ



 それにしても ネト
 ここ最近の中でも
 群を抜いて良い!
 大声で言いたい!
「みなさ〜ん!
  見に行かなきゃ!」です
 触れられて 体感できて
 こんなにまで優しく
 気持ちいい
 インスタレーション
 そうそう ないです


子供も楽しめる
大人も子供にかえって
楽しめる

体を包み込む安らぎは
お母さんの子宮の中のようです
こんなベットルームがほしいなぁ
と思うような 
巨大なフワフワがあったりして
ゴロゴロと思うままに寝転ぶ

会場に入ったら
まず 靴を脱いで
足の裏をウェットティッシュで
ふきふき
そして
いざ 作品の世界へ


 天井や壁 足下も
 白く薄い生地で覆われていて
 足触りは柔らかくフワフワ
 
 さわりたいとゆう
 美術鑑賞では
 タブーな欲求が
 思う存分満たされ
 子供もおばぁちゃんも
 作品にもたれて
 夢うつつ
 みんな幸せそうに
 ゴロゴロしていました




 生地のまわりも
 ぐるりとかわいい


 この展示
 7.15〜10.8まで

 ネトの作品は
 東京でも出会えます
 東京オペラシティアートギャラリー
 「メルティング・ポイント」展
 7.21〜10.14まで
 
 9月に東京に行くので
 ぜひ行ってみたいな

フタバアン

 設計事務所
  「ANt studio」と
 自由スペース
  「フタバアン」


「フタバアン」 での
 オープニング企画展
「小さい小さい
   イロイロ」展に
 行ってきました


お目当ては
むかごやさんの
自家製天然酵母パン

他にも三重の作家さんの
土鍋やグラタン皿が
何とも楽しく
かわいく
涼しく風の通るお部屋で
和みのひととき





       「ANt studio」  「フタバアン」 
       高知県香美市香北町美良布1190-7
       Tel&Fax 050-1388-0550
  「ANt studio」さんと「フタバアン」さん
   もともと小さな家屋でお店ではありません
  *駐車スペースもありません
  *道の駅から徒歩3分程の距離です
  
 歩いて
 テクテク行くと
 神社もあるし
(今日は輪抜け様でした) 
 こんな小さくて
 不思議なミラ−にも
 出会えますよ


お昼のランチに いつもの山の上の食堂「Hana」さんへ
ココナッツタイカレー(大好物*)・手づくりピザ・パスタなど
すごくお得な料金で美味しく 山の上にあるので
クーラーなしでも 風がビュービューと涼しい  

そんな「Hana」さん お食事の方は予約が必要になりました
皆さん 出かける前にぜひお電話を・・・・・

    「山の食堂 Hana」
  営業日  木・金・土・日・祝日
  営業時間 AM11:00~PM5:00 
    Tel 0887-59-4831 
 

「ものをつくる」emaちゃん


 「ものをつくる」
 6/16(土)
    〜24(日) 
 11:00〜19:00

   小林小華
   長野大輔 
  常行竜太郎 
   広川絵麻

ほにや [てふてふ]   高知市はりまや町1-11-9  tel.088-880-0020

私 今回はすっかり出遅れてしまいましたが・・・
明日 行こうかと意気込んでおります

お楽しみ歩屋さん



 今週の日曜日 6/24
 アジア食堂「歩屋」さんで
 布ナプキンのワークショップが
 開催されます
 
 お肌にも環境にも安心の
 布ナプキンをみんなでチクチク

 歩屋さんの
 美味しい玄米おむすびとピクルス
 お汁ものついているそう!
 
 ご予約は
「歩屋」
 088-864-2280 まで。。。





同じ日に小さく楽しげなのみの市もでるそうです
雨天決行 お昼から店開きです